Amazonセラーセントラの使い方を解説

どうもコッシーです!

Amazonの売り上げ管理や商品登録、在庫管理、広告を出すなどの作業を行うことができるAmazon出品用アカウントの管理画面「セラーセントラル」の使い方を今回は解説していきます。

セラーセントラル管理画面の詳細

【在庫・価格・注文・広告・レポート・パフォーマス】の6個のタブから各々の管理画面に移動して作業が行えます。

【注文管理】ではAmazonに出品している出荷状況を確認することができます。

【重要なお知らせ】に関しては、テクニカルサポート等から緊急で出品者に告知する内容等が掲載されます。

主に受領遅延や障害に関しての通知が多い印象です。

【Amazon出品コーチ】に関しては、販売促進につながるアドバイスが表示されますが、普通に相乗り販売不可の商標権を持っている商品なども表示されるので出品に関してのアドバイスは無視してかまいません。

ヒントにするなら在庫や価格のところを見るようにしたらいいです。

【パフォーマンス】に関しては、顧客満足度を確認することができます。

お客様からの評価や頂いたメッセージなどを見ることができますのでこれを励みに商品を販売していくといいですね!

【検索欄】に関しては、Amazonの商品出品に関しての疑問や倉庫に納品された物が受領されていないなどの問題を検索することができます。

【決済情報】前回振り込まれた金額や、前回振り込まれた額から引かれた残高の記載がされています。

【お問合せ履歴の管理】に関しては、テクニカルサポートに問い合わせた内容を確認することができます。

【売上実績】は、過去30日分の売上が表示されます。

在庫・価格・注文・広告・レポート・パフォーマスの詳細

【在庫】に関しては、商品登録・FBA納品手続きなどを行うことができます。

【価格】に関しては、価格の管理やポイントをつけたりなどを行います。

【注文】に関しては、お客様が購入して頂いた商品が現在どのような状態かや過去の購入された履歴などを見ることができます。

【広告】に関しては、商品ページをAmazon内に広告掲載することができます。ただ相乗り出品の場合は特に必要がないのでここは今は覚えなくても大丈夫です。

【レポート】に関しては、商品の閲覧数やカートボックス獲得率、売上などのデータをみることができます。

売れていない商品に関してはここから原因を探るようにしていきましょう!

【パフォーマンス】に関しては、お客様の評価やAmazonからの顧客満足度に繋がる通知などを確認することができます。

Amazon出品大学もここから確認することができますので、売上を伸ばす為の口座を動画やPDFファイルにて学ぶことが出来るので時間があれば目を通してみると意外な発見があるかもしれません。

最後に

セラーセントラルの基本的な使い方を解説していきました。

次回は、在庫の項目から商品登録について解説していきますのでそちらの記事も目を通してもらえたらと思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。