アマゾンのカートボックスとは?獲得方法や重要性を解説

どうもコッシーです!

アマゾン出品においてカートボックスとはどういう意味を成すのかについて解説していきます。

また、アマゾンでカートボックスを獲得するにはどのようなことに注意しないといけないのかや、カートを獲得しておくことの重要性についてもお伝えしていくので是非あなたも参考にしてみてください。

Amazonでのショッピングカートボックスの役割とは?

まず簡単に言えば、商品ページのショッピングカートボックスを獲得できていると商品が簡単に売れるようになります。

 

何故かというと、

Amazonで買い物をしている人の多くはその商品ページに沢山のセラーが異なった価格で販売していることを知らずにカートボックスのボタンから購入していることが多いです。

 

僕も経験はあるのですが、

自社配送の商品が仮に1000円(別途送料500円)で販売しているとします。

その商品ページで僕が3000円の値段で販売してカートを獲得出来ていたら1500円の価格ではなく3000円の価格の方が売れてしまうのです。

それぐらいショッピングカートボックスを獲得するというのは意味があり、

あなたが実際にAmazonで商品を出品したものがどれぐらいカートを獲得するかで売り上げが決まると言っても過言ではありません。

 

ではAmazonの商品ページでショッピングカートボックスを獲得しているかの判別はどうしたらいいのかも見ていきましょう!

上記の画像で言うなら価格下の「この商品は〇〇が販売、配送します。」という部分の○○がその商品のショッピングカートボックスを獲得しているセラーということになります。

Amazonでのショッピングカートボックス獲得方法とは?

Amazonが公式で発表しているのは次の内容を説明しています。

Amazon.co.jpサイトの顧客満足度向上のため、

出品者がショッピングカートボックス獲得資格を得るには所定の要件を満たしている必要があります。

1:注文不良率:注文不良率は、購入者からの評価、Amazonマーケットプレイス保証やチャージバックの申請率の割合を元に算出されます。

2:その他の出品者のパフォーマンスの指標

3:配送スピード、配送方法、価格、FBAの利用によるものも含む年中無休のカスタマーサービスなどを通じて、商品と共に購入者に提供されるショッピング体験全般。

4:Amazon.co.jpで出品している期間と取引の数

5:出品形態が「大口出品」であるかどうか

 

自社配送の人でもカートボックスを獲得できないことはないですが、

先ほど僕の経験例で紹介したように価格が結構差があってもFBAの利用者の方が優位に立ちますので可能な限りはFBAを利用するようにしてください。

最後に

Amazonでは商品を出品しただけあとにいかにショッピングカートボックスを獲得するかで売り上げが変わってきますので、ここを意識して販売していきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。