AmazonFBA料金シミュレーターの使い方!販売手数料の計算方法

どうもコッシーです!

今回はAmazonのFBAを利用時に発生する販売手数料の計算方法について解説していきます。

物を売るときには利益計算をおこなっていないと、赤字で販売しているときに気付くのでは遅すぎるので利益が確実に見込める物を買い付け出来るようにあなたはしていきましょう!

ただ、この利益計算も電卓等を使って計算していくのも大変だと思うので、今回は僕がいつもAmazonのFBAの手数料を計算するときに使うツール「FBA料金シミュレーター」の使い方を紹介していきます。

FBA料金シミュレーターの使い方

今回はこの商品を例に使い方を解説していきますね!

まずはあなたがリサーチしている商品の画像ページを開きます。

下に少しいくと登録情報という項目がありますのでその中からASINコードをコピーしてください。

ちなみにこの商品めちゃくちゃ売れてますね!笑

この記事を見ているあなはきっとこれを仕入れようかなと思ったかもしれないですが、ライバルセラーが多いので仕入れには要注意が必要ですね!

そもそも、生産国が中国でないので中国ショッピングサイトで見つかる可能性も低いし、あったとしても高値で販売されている可能性がありますのでリサーチの対象から外しても良いと思います。

FBA料金シミュレーターのリンクはこちら

リンクを開くと検索バーが表示されているのでそこに先ほどコピーしたASINコードを貼り付けて検索しましょう!

次にFBA配送の場合の商品代金を入力して計算を押します。

※ここの金額はあなたが手数料計算したい商品のFBA最安値の値段を入力するようにしてくださいね!

計算結果がグラフに表示されます。

赤枠で囲ったところがFBA利用時に発生する販売手数料となります。

今回の商品を例に言えば、この商品が売れる度に803円がAmazon側に払う手数料となります。

利益計算の算出方法を念の為確認しておきましょう!

利益=販売価格-仕入れ価格(商品原価+送料+関税+輸入代行手数料)-FBA利用時の手数料

今回の商品は純利益2201円なので、そこから商品原価や輸入経費などを差し引いてもまだ利益率が30%残るならこの商品を買い付けの対象にするのはありだと思います。

最後に

FBA料金シミュレーターで計算した手数料が多少の誤差が生じる場合があります。

僕の経験上大きく違ったということはないのですが、この点は注意しておきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。