中国輸入Amazon販売が副業におすすめな理由を解説!

どうもコッシーです!

前回は中国輸入自体の魅力について解説していきました。

【関連記事】

今回は、中国輸入ビジネスでも主な販路となるAmazon販売の魅力について解説していきます。

本業で始める場合もそうですが、副業で実践されるという場合にはこの販路で最初の実績構築をしていくのは非常にメリットが大きいので何故ヤフオクやメルカリではなくAmazonなのかという点を見ていきましょう!

中国輸入Amazon販売のメリットは?

自動化しやすい

以前にFBAの登録の仕方のところでも少し紹介しましたが、ほとんどの作業を人に任せることが可能だからです。

Amazon販売の場合の作業フローをもう一度見てみましょう!

  1. 商品リサーチ(自分)
  2. 中国のショッピングサイトから商品を買い付ける(代行業者)
  3. 買い付けた商品の検品作業(代行業者)
  4. 出品したい商品の登録と納品手続き(自分)
  5. 梱包作業(代行業者)
  6. Amazonの倉庫に納品(代行業者)
  7. 配送(Amazon)
  8. 配送後のトラブル対応(Amazon)

このフローを見て貰えばわかると思いますが、自分でやる作業ってほとんどないですし、めんどくさいと思う作業は全部代行業者もしくはAmazonがやってくれます。

配送後のトラブル対応なんて誰も好んでやりたくないですよね!

それもFBA配送を利用することでAmazonが対応してくれるのでラクチンです。

 

フローの中で自分でやらないといけない部分も慣れてきたらマニュアルを作成して人を雇うということもできます。

 

これはある程度あなたのレベルが高くなってきてからチャレンジしてほしいことですが、全部を人に任せてしまい自分はぼーっとしているだけで収入を生み出すことさえ簡単にできてしまうのです。

 

他の販路を使う場合は商品の梱包作業や購入後のお客様対応が必要になってくるのでどれだけ魅力的かは分かると思います。

集客の必要がない

これもAmazon販売をする上で大きなメリットです。

ネットショップを開業してもすぐにアクセスがあるかと言えば中々上手くいかないです。

僕は輸入だけでなく、ブログもやっていたので分かるのですが相当センス良い人でないとすぐにアクセスが集まるページを作ることは難しいです。

その点Amazon販売は集客力があるので、SEOなどの知識は相乗りの段階では不要となります。

しっかりとリサーチさえ出来ていれば初心者でもAmazon倉庫に納品したその日から何万円という売り上げを出すことも可能です。

ちなみに、僕は初納品した翌日に5万円ほどの売り上げを出すことができました!!

 

最初は売れるか不安という思いもあると思いますが、Amazonのブランドがいかに凄いかを思い知らされますのであなたも早く納品までの流れを経験して

 

Amazonブランドすげー!!

ってなってほしいですね!

セラーの評価がほとんど気にされない

これもAmazon販売の魅力です。

評価が全くない新規出品者でも商品がすぐに売れます。

ヤフオクみたいにどうしても評価重視の販路だとこうはいかないので、ある程度下準備が必要となってきますが、それも必要ないので安心して初心者でも商品が販売できます。

 

※評価は高いに越したことはないので、万が一悪い評価がついた場合は取り消すことも可能です。

その内容はまた後日紹介していきますね!

 

最後に

副業で実践されるなら梱包作業やらお客様対応する時間ってほとんど無いと思うんですよね!

僕も、もしこの作業をやれと言われていたら中国輸入を実践していませんでした。

いかに中国輸入とAmazonの販路の相性が良いかは分かってもらえましたか?

これであなたも徐々に成功するイメージがついてきたのではないでしょうか?

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。