他人と比較するのではなく過去の自分と比較することの大切さ!

どうもコッシーです!

今回はあなたが今行っている事を他人と比較するのではなく、過去の自分と比較してどれぐらい成長できているのかを比較することの大切さを解説していきます。

 

もちろんライバル視する人が周りにいるのはいいことなのですが、

ライバルとしている人があなたよりもはるか前を進んでいってしまった時のモチベーションコントロール難しくなるので、

そういった人とあなたを比較するのではなく、

あくまでも過去の自分と比較するようにしていけばモチベーションのコントロールもしやすくなっていきます。

他人と比較することでメリットデメリット

他人と比較してのメリットは純粋に作業量が足りていないなとか、

ここまですれば目標に達成できるなという目安を教えてもらえるのでモチベーション向上につながる点です。

 

逆にデメリットは、成果ベースを比較してしまうと自分と比較した人の成果が出るまでの時間が違うのでモチベーション低下につながりやすい。

 

僕は中国輸入ビジネスを実践するにあたってコミュニティに所属するように決めたので、

同じゼロベースの方たちが横並びで沢山いました。

 

僕も比較的早くに成果を出せれた方ですが、

大学生の方が僕よりも早く成果をだされたので、うわスゲーと単純に思いましたが嫉妬はありませんでした。

 

その大学生の方と、もう一人ライバル視している人若い子がいますが、

作業量を聞いたり、実際に販売している商品の数を見てかなりのリサーチをしているなということで

自分の作業量が足りていないと感じることがあるので、

その度に必死に手や頭を動かすことをできるのでライバルとは良いものだなと勝手に一人で盛り上がっています。

 

他人と比較する場合は、

作業量が自分と比較する人と比べてどうなのかという点を見て行けばいいのですが、

成果ベースで見ていくのは辞めましょう!

上を見出すとキリがないです。

 

実際に、短期で成果を出せても長期的に成果を出すことが出来ないと意味がないです。

過去の自分と比較することの大切さ!

ブログでも中国輸入ビジネスでも、サラリーマンで働いている仕事内容等でも全部共通して言えますが、

初心者のときは右も左も分からない状態なので1個のことをやるのにかなりの時間を要していたと思います。

ただ作業工程を繰り返し行っていくと、

最初の頃と比べて1時間の作業時間を要していたことが、そんなに時間をかけなくても成果に繋がるようになったという経験が多々あります。

 

過去の自分と比較する場合は

1日前の自分

1週間前の自分

1ケ月前の自分

3ケ月前の自分

半年前の自分

1年前の自分etc

とある程度の期間で自分の出来るようになったことや成果を見て行けば成長出来ていることが理解できるようになります。

 

ブログも書き始めた頃の物を見ると、

タイトル付けや文字の量などが今と比べると全然ダメダメな状態でしたが、

それでも自分は少しづつ成長出来ているなと感じることが出来てモチベーションアップにつながります。

 

将来的には、モチベーションの状態を関係なく作業を出来る状態にしていくのが望ましいですが

最初のうちは難しいと思うのであなたのモチベショーンをコントロールしやすくするために、

過去の自分と比べてどれぐらい成長できているかを定期的に比較していくといいですね!

最後に

成果ベースで他人と比較することだけは決してしないようにしてみてください。

上を見出したらキリがないですし、

作業環境なども全然違い、

その人その人事に目標の掲げ方も違いますので、他人と比較していのであれば作業量を比較していきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。