トレンドブログで記事ネタに困らないネタ選定の考え方

どうもコッシーです!

今回はトレンドブログを運営する際に記事ネタに困らなくなるようにネタ選定の考え方について解説していきます。

 

トレンドブログではよく芸能人のことを書かないといけないのではと考える人も少なくはないです。

確かに芸能人の記事は需要がかなりあるので書くとかなりのアクセスを集めることが出来るのですが、それだけではなく他にもアクセスを集められるネタというのは存在します。

いくつかパターンを紹介していきますので、もしあなたが書きやすそうと思う記事があればそこを狙っていってもいいので参考にしてみてください。

トレンドブログでアクセスを集められる記事ネタ

芸能人やその分野での有名人

これはトレンドブログでの鉄板です!

テレビなどのメディアに露出する機会が多い人ほど人の興味が集中してしまいます。

 

どんなネタがいけるのかと言えば下記の内容を注目してみてください。

男女関係ネタ

これは分かりやすいと思いますが、結婚や熱愛報道、あとは浮気ネタなどですね!

ただし速報記事として記事を書くことになるのである程度ブログが成長していないと勝負できない場合もあります。

プロフィールネタ

ある特定の人のファンになるとその人のすべてを知りたいとなり検索する人が出てきます。

ブログを立ち上げたばかりなら新人の俳優・女優やこれから注目を浴びそうな芸能人等について書いていくといいですね!

ギャラネタ

結構芸能人のお金事情を知りたいと思う人も沢山います。

ワイドショーなどでも芸能人のお金事情を語り合うなんてこともありますがそれぐらいお金に関するネタは知りたい物なのです。

現在見なくなった芸能人ネタ

そういえば昔はよく見てたのに最近テレビで全く見なくなったなという人は沢山いらっしゃいます。

その中でも過去に注目されていた人ほど現在何しているのかな?と

気になる人も多くいますのでそちらもねらい目です。

 

スポーツ関連のイベント

日本人が好むスポーツの傾向は野球・サッカーあたりはかなりのアクセスを集めることができます。

また、それ以外でもオリンピックや世界大会で日本人選手が活躍すると種目には注目が集まります。

 

日本人があまり関心が無かったラクビーが快進撃を起こしたことでかなり注目をあつめたことは記憶に新しいと思います。

野球ネタ

プロ野球だけでなく、高校野球もアクセスを集めやすい内容です。

メジャーに挑戦しようとしている選手の動向だったり優勝するチームの予想なども記事を仕込んでおけばアクセスを集めることが可能となります。

サッカーネタ

サッカーの場合だと国内の試合で検索されるというよりは、

海外に移籍した人たちの内容や日本代表戦の試合結果や日程について検索されやすいのでそこを狙うといいです。

世界大会ネタ

ワールドカップやオリンピックネタが鉄板になってきます。

あらかじめ予想記事として書く場合には選手の直近の成績などで好調でテレビで露出する頻度が高そうな人を注目してみるといいですね!

ドラマ・映画・アニメ関連の雑学

ロケ地ネタ

アニメでも同じことが言えるのですが、ファンの人は撮影場所となったロケ地に足を運びたいという人は沢山います。

直近だと「君の名は」はかなり盛り上がり聖地となった場所にかなりの人が訪れていました。

また、このキーワードは情報が出たばかりの時に仕込んでおくとブログが弱い状態でもある程度上位表示させることが可能です。

ストーリーネタ

大体のドラマや映画は漫画や小説など原作からの実写化をされることが多いので、

話題のドラマが終わった場合には続編がる可能性とその場合はどのようなストーリーになっていくのか原作から予想して書いてみるのもいいですね!

また、話題となるドラマは1話2話あたりで今回のクールのドラマで一番視聴率が高いなどとメディアで報じられるのでそのドラマのネタバレ記事などを仕込んでおけばいいです。

感想ネタ

ドラマに出演している役者の演技や実際に映画を見ての感想などもネタになります。

あなたがドラマを見ていて例えば役者さんの演技が下手だなと感じるのであれば大抵の人が同じように思っているのでそれをネタにしてみてください。

イベント関連

日本には四季折々のイベントが年中行われています。

そして毎年人気のイベントは繰り返し行われており決まった時期になるとアクセスを集めることが可能となります。

あなたの趣味関連

ファッションだったり、美味しいランチが食べられるお店の紹介だったり、ゲームの攻略ネタなどいろいろと書けるネタはあります。

 

ただし、需要があるものを記事にしていかないとアクセスを集めることが難しいのでそこは注意していってください。

最後に

芸能ネタ以外にも書けるネタは沢山存在します。

いかにあなたの視野を広くもってネタを探せるかで今後記事を作成するにあたって楽しくブログを運営していけるかが分かれていきます。

需要があればそれは記事として書くことが出来るネタなので、

あなたが今書こうと思うネタがどれぐらいの人が注目しているのかを気にしてみてください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。