やりたくないことリストを作成することで見えてくる自分の価値観

どうもコッシーです!

今回はやりたくないことリストを作成することで見えてくるあなたの価値観について解説していきます。

 

よく自己啓発本や自己啓発セミナーなどでは「やりたいことリスト」を作成してみましょう!と言われることが多いのですが、

何故「やりたくないことリスト」なのか?と疑問に思うかもしれません。

これにはちゃんと理由があるので早速紹介していきますね!

やりたくないことリストを作成するメリットは?

これは僕の先生から教わったことで、メリットは3点あります。

  1. 自分の本心が明確になる
  2. 精神的欲求が具体化される
  3. ビジネスに対する原動力となる

 

僕もはじめはやりたいことを書くのではないかと思っていたのですが、

確かにやりたくないことをリスト化してそれが強い原動力となったので結果いい方向に働きました。

 

人は誰しも危機感を持ったらそこから抜け出したいと考えて行動に移すことが出来るので、

まさに自分でその危機感を持たせるという意味でも有効的だったなと思ったのであなたもやりたくないことリストを日々増やしていきそれを原動力にしていってみましょう!

やりたいことは日々変化するが、やりたくないことは常に変わらない

 

あなたも経験はありませんか?

 

昨日までは「美味しい魚料理を食べたい」と思っていたのに今日になると「魚よりも肉が食べたい」という経験。

また「新作のバッグや洋服がほしい」と思っていても別の新作が出たらそっちに目移りしてしまうなど。

 

やりたいことというのは物質的欲求が現れて尚且つ不変的な物ではなく、

時間とともに思いが変わってきます。

 

一方でやりたくないことというのは、

精神的欲求が現れているので心境の変化という物はほとんどないです。

何故なら、精神的に苦痛を感じていることなのでそこから早く抜け出したいと感じているからです。

 

僕の場合の例ですが、

  • 朝一で満員電車に乗って会社までの通勤をしたくない
  • 時間を切り売りした生活をしたくない
  • 愚痴を言いふらす人になりたくない
  • 人をだますことをしたくない
  • 自分のやりたいことを我慢したくない
  • 自分と価値観が合わないひととは付き合いたくない etc

 

こんな感じですね!

精神的な欲求を具体化していくので自分の本心から望んでいることが明確になります。

やりたくないことが原動力になる

物質的欲求は別に今すぐに達成できなくても苦痛を感じることはほぼほぼないですが、

精神的苦痛を感じると人は誰しもそこから抜け出したいと考えます。

 

僕の場合なら、まず新卒で入社した会社で働いていた時がいち早くその環境から抜け出したいと思っていました。

 

やりたくないことと向き合った結果そこの会社で働くことが僕の今後の生活に対してメリットを感じなかったので退職して次の環境にうつります。

 

環境は変えても精神的欲求を満たしてくれることは無かったのですが、

どうにか抜け出したいという思いで色々と情報を探していた結果ネットビジネスの存在を知ることが出来て今に至ります。

 

自分の現状に向き合う為にやりたくないことリストを作成して、

理想の生活を手に入れるという想いが今の僕の原動力となっています。

 

最後に

思うがままにやりたくないことをリスト化していってみてください。

100個ぐらいリスト化したら新たなあなたの本心が見えてきますのでその時に今とは違う自分になりたいと思うなら、

何でもいいので新しいことにチェレンジしてみてください!

現在のあなたを作っているのは他ならぬあなた自身です。

そこから抜け出して未来を変えたいと思い行動を起こすも起こさないもあなた次第です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。