Googleウェブマスターツールの使い方やメリットを解説!

どうもコッシーです!

今回はGoogleウェブマスターツールの使い方やメリットについて解説していきます。

Googleウェブマスターツールはウェブサイトを管理しているなら入れておいて損はないというかメリットしかないので登録しておくことをおすすめします。

それではGoogleウェブマスターツールの概要から早速みていきましょう!

Googleウェブマスターツールのメリットとは?

主な役割としては以下のようなことができます。

  • あなたが運営しているサイトに異常が起きた際に教えてくれる
  • クローラーにインデックス情報を伝えることが出来る
  • サイトのリンク状況が分かる
  • どんなキーワードでアクセスされているのかがわかる

 

ブログを立ち上げて間もないころに一番お世話になるのがインデックス情報をクローラーに伝えることを多用するのではないかと思います。

 

トレンドブログはアクセスを集めないと話になりません。

とにかく作成をした記事をインデックスさせないことには始まりませんので早くに成果を出したいのであれば必ず登録するようにしましょう!

Googleウェブマスターツールの登録方法

Googleが提供しているサービスなのでGoogleアカウントの取得が必須です。

まだ取得されていない場合は下記内容を参考に作成してみてください。

【関連記事】

Googleアカウント新規作成とGmailアドレスの取得方法

 

ウェブマスターツールのトップページはこちら

Googleウェブマスターツールのトップから指定のGoogleアカウントでログイン後にまずはあなたの運営するサイトのURLを登録します。

ログインをしたら画面右上に「プロパティの追加」ボタンをクリックしてください。

追加を押すとURLの入力フォームが出てきますので入力後に「続行」をクリックしてください。

 

続行をクリック後に以下のような画面が表示されますので、HTML確認ファイルをクリックしてダウンロードしてください。

FTPソフトを起動して、あなたが運営しているサイトの「http://○○○○○.com/public_html/」の階層にさきほどダウンロードしたHTML確認ファイルをアップロードしてください。

アップロードはフォルダーのファイルをドラッグアンドドロップで行うことができます。

サイトマップを送信するには?

まずはワードプレス内で「Google XML Sitemaps」をインストールしておきましょう!

インストール後に設定→XML SitemapとクリックしてもらうとサイトマップのインデックスURLが記載されているのでそちらのURLをコピーしてください。

ウェブマスターツールのトップページからクロール→サイトマップをクリックしましょう。

そして、右上にある「サイトマップの追加/テスト」をクリックしてください。

上記で紹介して赤枠のURLをコピーして貼り付けをおこなってください。

サイトマップのURLを貼り付けたら送信をおしてください。

時間が経てばサイトマップの送信数が上記の画像のように表示されるようになります。

最後に

Googleウェブマスターツールの登録は今後安心してブログ運営を行っていくのに欠かせない作業です。

わずらわしい作業ですが、環境構築を終えてから作業をしないと後で余計にめんどくさい作業をしないといけなくなりますので1個1個終わらせていきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。