FBA納品プランの作成・在庫商品を納品/補充する方法を解説

どうもコッシーです!

前回はAmazonにあなたがリサーチした商品を出品するための商品登録方法を解説していきました。

【関連記事】

今回は、商品登録後の納品プランの作成や在庫を補充する方法について解説していきます。

ここまでくればあなたも中国輸入ビジネスAmazon販売のリサーチから販売まで行えるようになりますので、是非気を抜かずにここまでの学んできたことプラス今回学んだことを実践していってくださいね!

登録商品の補充方法

Amazonのセラーセントラルを開いて【在庫】から「FBA納品手続き」をクリックしてください。

画面が切り替わると、商品の横にチェックボックスがあるので、そこにチェックをつけて「選択中の1商品を一括変更」をクリックしてください。

クリックすると「在庫商品を納品/補充する」とあるのでそこをクリックします。

在庫を納品/補充の画面へと切り替わりますので、赤枠で囲った所にチェックを入れてもらい「続ける」をクリックしてください。

続けるをクリック後に、選んだ商品の補充数を入力する画面になりますので、あなたが買い付けを行う予定の個数を赤枠に入力して続けるをクリックしてください。

画面が切り替わったら補充する商品の個数とラベル印刷する合計の個数が一致しているかを確認してください。

代行業者によってはここの商品ラベルのファイルを添付してくれと指示されることもあるので「ラベルを印刷」をクリックしてPDFファイルを保存しておきましょう!

あとあとでも商品ラベルの発行はできますが、可能であればここで保存しておき続けるをクリックしてください。

画面が切り替わると最終段階へと移りますので「納品を作成する」をクリックしてください。

あなたが買い付けた商品は全国各地にあるAmazonの倉庫へと納品されますが、下記の画像を参考にどこに納品されるのかをチェックしてみるといいですね!

ちなみに僕は納品先を鳥栖に固定しています。

この理由は別記事にて解説していきますので、今回は納品先は商品の大きさやファッション関連の物で分かれるんだということを覚えておいてもらえたら結構です。

FBA納品手続き

商品の補充の手続きが完了したので続いては納品の手続きについて説明していきます。

先ほどの、納品を作成するの画面の続きからですので「納品作業を続ける」をクリックしてください。

ちなみにセラーセントラルから【在庫】をクリックして「FBA納品手続き」からでも先ほど補充の作業で作った納品プランが一番上に表示されているので納品番号が間違いないかを確認して納品作業を続けるをクリックでも同様の画面に行きつきます。

 

次のような画面へと切り替わりますので、配送のところの配送業者を「その他」に選んでください。

輸送箱に関しては、あなたが買い付けた商品を代行業者が梱包してくれるので梱包完了後に輸送箱数をすぐに報告してもらうようにしてもらいましょう!

輸送箱が複数の場合は赤枠で囲ったところを複数にして実際に送られてくる箱の数を空白欄に入力するようにします。

配送ラベルのデータも代行業者に送らないといけないので商品ラベル同様にPDFファイルを保存しておきましょう!

そして、「クリックすると納品が完了します」をクリックしてください。

納品プランから配送状況の確認をクリックすると次の画面に切り替わりますので、

代行業者から通知されたクーリエ業者の追跡番号を「お問合せ番号」のところに入力して右上の「出荷済みとしてチェック」をクリックしておきます。

出荷済みとしてチェックを入れることにより、万が一荷物の所在が不明になった場合でもAmazonテクニカルサポートが迅速に対応してくれます。

最後に

納品手続きはこれにて完了となります。

リサーチから納品までの流れを解説してきましが、あとはAmazonが用意している倉庫に納品され次第自動的に販売してくれます。

前回解説した商品登録と今回の納品プランの作成に関しては最初は時間がかかるかもしれないですが慣れてしまえば時間をかけずに行えるので数をこなしてなれていってください。

あとはあなたがリサーチした商品を沢山買い付けが出来るようにしていきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。