Google Chromeの初期設定やおすすめの使い方を解説 

どうもコッシーです!

まず、ネットビジネスを始めるにあたっておすすめの環境設定を紹介していきます。

今回は、パソコンでインターネットを閲覧するときに使うブラウザ「Google Chrome(グーグルクローム)」の初期設定について解説していきます。

もしWindowsを利用されているなら標準のIE(インターネットエクスプローラー)・Macintoshを利用されているならSafari(サファリ)でもいいのではないかと感じるかもしれないですが、表示速度の速さやあなたの使いたい用途によって各種拡張機能をカスタマイズ出来るという点から作業の効率が大分変わってきますかなりおすすめのブラウザとなっています。

僕はWindowsを使っているのでIEを以前は使っていましたが、Google Chromeを取り入れてから作業効率がグーンと上がったのであなたもネットビジネスで稼ぎたいということであれば是非ダウンロード&インストールをしてみてください。

Google Chromeの初期設定について

国内のパソコンでほとんどの場合購入時に標準ブラウザとしてインストールされていないことが多いのでまずはGoogle Chromeのダウンロードが必要です。

下記リンクを参照にダウンロードを開始してください。

Google Chromeのダウンロードはこちら

Windowsのダウンロード&インストール

ダウンロードボタンを押すと確認の画面で「実行」もしくは「保存」と表示されるのでいずれかをクリックします。

  • OSが7の場合はダウンロードが終了するとChrome ウィンドウが開きます。
  • 8もしくは8.1の場合は「ようこそ」と表示されるので次へをクリックしてブラウザの選択をします。

既定のブラウザの変更方法

OSが8より以前の場合

  1. スタートメニューをクリックしてコントロールパネルを開きます。
  2. 次にプログラム→既定のプログラム→既定のプログラムの設定の順番にクリックしていき、左側のGoogle Chromeを選択して「すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する」をクリックしてOKと進むとGoogle Chromeが既定のブラウザに切り替わります。

10の場合

  1. スタートメニューをクリックし歯車の設定アイコンをクリックします。
  2. 次に、システム→既定のアプリの順に選択して「WEBブラウザー」をクリックしてGoogle Chromeを選択すると既定のブラウザに切り替わります。

Macintoshのダウンロード&インストール方法

上記ダウンロードリンクからダウンロードすると「Google Chrome.dmg」というファイルがあるのでそれを開きます。
表示されたウインドウでChromeのアイコンがあるのでそれをクリックして起動します。

Google Chromeのおすすめの使い方を紹介!

はじめにことわっておくと、僕のPC環境がWindowsなのでMacを利用している人だと使えない機能もある可能性があるのでご了承ください。

シークレットモード

クロームのバージョンによって表示アイコンが違いますが、右上のウインドウを閉じるボタンのすぐ下にある三本線もしくは三個の点(設定アイコン)押すとシークレットウインドウを開くという項目があります。

ここをクリックするとシークレットモードに画面が切り替わります。

この状態だとアクセス履歴やCookieなどの記録を残る心配がなくなります。

会社のパソコンでこっそりと私的に使って履歴を残したくないというときに使えますね!

僕はやっていないですが、知り合いは報酬画面を見たりリサーチをこのシークレットモードを利用してやっている人もいました!笑

他にも、家族共有で使用しているパソコンで夜な夜な「変なサイト」を見たいけど履歴が残るのが嫌だなという場合はこのモードを使うと家族にばれることなく思いっきり楽しむことができますね!

何がとは言いませんが・・・笑

あとは、パスワードやダウンロードした履歴なども残らないないのでそういった痕跡を残したくないという人におすすめの機能となっています。

設定アイコンが分からないという場合はCtrl+shift+Nのキーを同時押しするとシークレットモードに切り替わりますのでこちらも覚えておくといいですね!

自動入力

ネットショッピングやアカウント作成時に住所や名前等を入力する機会が多々ありますが、クロームだと一度入力した内容は勝手に覚えてくれているので結構らくらくと入力フォームが埋まっていくのでこの機能も覚えておくといいですね!

ネットビジネスを開始当初はアカウントの作成や口座・クレジットカードの登録等が結構あるのでこれを1個づつ手打ちしなくていいだけで結構な時間を節約できるので嬉しい限りです。

前回開いていたタブを複数個開く

僕の場合は中国輸入のリサーチをしているときに10個以上タブを開くなんてことが結構ざらにありますので間違ってタブではなくウインドウ事閉じてしまったときにすぐに閉じる前の画面に戻るのでこの機能はこれから中国輸入を始めようとしている人は覚えておいて損はないです。

検索エンジンの登録

今回はAmazonの登録方法をお伝えしますね!

まずはAmazonの商品ページまで飛んでいきます。

別にブラックサンダーの回し者ではないです!たまたまこの記事を作成中にチョコレートが無性に食べたくなったので検索バーに「チョコレート」と検索しただけです・・・常備しておきたいぐらいブラックサンダー美味しいですよね!

 

余談でした・・・

次にURLが表示されているところを右クリックすると検索エンジン編集をクリックします。

そして画面が切り替わりその他の検索エンジンにAmazonが登録されていたら成功です。

キーワードのところをアマゾンとカナや平仮名にしておくことをおすすめします。

URLを入力できる検索バーでアマゾンと入力したあとにスペースを入れるとアマゾンの検索バーから商品を検索しているのと同じ状態になります。

上記のような感じになりますので検索のあとに商品名などを入れるとAmazonの商品ページへと飛んでいきます。

アマゾン以外にもWikipediaやショッピングサイト、ニュースサイトなども登録できるので同様の手順で検索エンジンの登録をしてみてください。

YouTubeや楽天・Amazonなどを良く利用するよという場合は検索が楽になるのでおすすめです!

最後に

今回はGoogle Chromeの初期設定(ダウンロード&インストール)の方法やおすすめの使い方を紹介していきました。

ブラウザは他にも色々とありますが、僕の周りでネットビジネス参入している人たちはGoogle Chromeを上手くカスタマイズして成果を出されている人ばかりなのであなたも成功されている人たちに習って取り入れてみましょう!

ご不明な点やご質問があれば気軽にお問い合わせください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。