Googleアナリティクスのトラッキングコード設定方法と使い方

どうもコッシーです!

今回はあなたのサイトに訪れた訪問者のアクセス解析をしてくれるGoogleアナリティクスの使い方やトラッキングコードの設定方法について解説していきます。

ブログを開始したらいくつかの作業が待っているのですが必ずこのアクセス解析ができるようにしておいてください。

Googleアナリティクスでなくてもアクセス解析が出来るプラグインなどもありますが、

アドセンスやウェブマスターツールとの関連性も高いのでアクセス解析のツールを導入するなGoogleアナリティクスをおすすめしています。

設定方法もトラッキングコードの設定が少し分かりにくいぐらいだと思いますが早速設定方法をみていきましょう!

Googleアナリティクスの設定方法

Googleが提供しているサービスの為もれなくGoogleアカウントが必要となります。

毎度ながらまだ作成をされていない場合はGoogleアカウントの作成を終わらせておきましょう!

【関連記事】

Googleアカウント新規作成とGmailアドレスの取得方法

 

まずはGoogleアナリティクスのトップページに行って「アカウントを作成」をクリックしてください。

Gmailを登録済みの場合はそのままログインで問題ないです。

まだの場合はアカウントの作成画面が出てくるので登録を完了させましょう。

次の画面で「お申し込み」をクリックしてください。

次の画面に切り替わったら以下の項目を入力してトラッキングIDを取得をクリックしてください。

  • アカウント名:あなたの好きなように入力してもらって構いません。
  • ウェブサイトの名前:解析したいあなたのサイトのタイトルを入力
  • ウェブサイトのURL:解析したいあなたのサイトのURLを入力
  • 業種:サイトに合ったカテゴリーを選択してください
  • レポートのタイムゾーン:日本にいるなら日本を選択しましょう!

 

 

利用規約が表示されるので目を通して問題ないなら同意するをクリックしてください。

アナリティクスのトップページから管理→プロパティのトラッキング情報→トラッキングコードと進んでいくとトラッキングIDが表示されています。

WordPressにアナリティクスを反映させるには?

ワードプレスのプラグインで「Ultimate Google Analytics」を検索してインストールしてください。

インストールを完了してプラグインを有効化したら設定→Ultimate GAをクリックしてください。

赤枠のところにトラッキングIDを入力してください。

※導入してから約1日ぐらいデータが反映されるまで時間がかかるので1日経過したらアナリティクスを確認してみてください。

Googleアナリティクスの使い方

毎日確認してほしいのは以下の項目をチェックしてください。

  • 訪問数
  • ユーザー数
  • べージビュー数

 

ある程度記事も更新していき訪問数が増えてきたら次の項目もチェックしていきましょう!

  • 平均滞在時間
  • 直帰率

 

最初のうちは全く気にしなくてもいいのですが、

記事を沢山更新しているにも関わらず直帰率が90%以上、滞在時間が1分以下は黄色信号です。

特化ブログなら巡回率や滞在時間が増える傾向にありますがトレンドブログだと記事の内容がごちゃまぜになりやすいので出来るだけ関連記事を表示させたりサイドバーのレイアウトなどを工夫してサイト内を巡回してもらえるようにしていきましょう!

滞在時間が長くなり直帰率が低くなるとサイトの評価が上がっていくのでサイト評価を上げる工夫をアナリティクスのアクセス解析をもとに日々研究してみてください。

最後に

僕もこのアクセス解析を使って自分の成功パターンを作りあげてきました。

ブログ運営は人それぞれ同じトレンドブログでも特色が現れていき、成果が全く違ってきます。

最初はアクセスを集めやすい物を見つけるのに苦労すると思いますが、

日々アナリティクスを使ってどのようなキーワードを使ったら効果的なのかを分析していってみてください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。