Googleアドセンス二次審査の合格する方法は?広告の貼り方を紹介

どうもコッシーです!

今回は前回に引き続きGoogleアドセンスの二次審査の合格する方法について解説していきます。

まだ一時審査を合格していないという人は前回の記事を参考にしてみてください。

【関連記事】

二次審査で通過できないという人はほとんど聞いたことがないのですが、

たまに通過できないという場合があるので広告が貼れていない場合が考えられるので広告の貼り付け方を紹介していきます。

また、それ以外の要素で合格できないことも考えられるのでNGな記事の作成をしていないかを参考にしてみてください。

アドセンス二次審査に必要な物

  • 広告を貼り付けるブログ
  • アドセンスの広告

 

一次審査は機械を使って審査されているのですが、

二次審査はGoogleのスタッフが直にあなたの広告を張ってあるサイトを見て広告を張るのにふさわしいかどうかを判断します。

広告の貼り付け方法

1次審査を合格したらアドセンスの管理画面にログインして広告を作成できるようになります。

ログインをしたら2次審査でやることを箇条書きにされているのでその内容を参考にして作業を完了してください。

 

時代によってログイン後の画面が違うので2017年6月現在の画像で解説していきます。

トップページで「広告の設定」をクリックすると広告ユニットと出てきますので「新しい広告ユニット」をクリックしてください。

広告の種類を選択する画面になるので「テキスト広告とディプレイ広告」を選択してください。

すると次のような画面に切り替わるので

名前をあなたが覚えやすい名前を入力して広告サイズは「336×280」のサイズを選択して「保存してコードを取得」をクリックしてください。

次にあなたが用意しているブログに実際に上記で取得した広告のコードを貼り付ける作業になります。

先ほど作成した広告のコードをコピーしてください。

広告を貼り付ける際には必ず「スポンサーリンク」の表記も忘れずに行ってくださいね!

最悪アドセンスアカウント停止となる場合があるので注意してください。

 

あなたのワードプレスのテーマによって若干違うかと思いますが、

外観→テーマ編集と進んで「テーマヘッダー」を選択して「<head>」タグを見つけましょう!

その下に先ほどコピーした広告のコードを貼り付けたら作業を完了です。

あとはファイルの更新をするのを忘れないようにしましょう!

コントロールキーとFのコマンドで検索できるので見つけにくい場合にはこれで探してみてください。

【関連記事】

ウインドウズ・Macのショートカットキー進む戻るなどの一覧表

二次審査の早期合格のコツは?

僕の場合3日ほどで合格したのですが、ここで3週間ほどかかる人もいます。

こればかりはどうしようもないので気長に待ちましょう!

あとは二次審査中も以下のポイントを守り記事の更新をしていきましょう!

  • オリジナルティある文章
  • 訪問者に有益となる情報を紹介する
  • 最低でも1500文字以上書く
  • 規約に抵触するような内容の記事を書かない

 

合格したら通知のメールが届きます。

メールが届かないという場合でもあなたのサイトに張り付けた広告が表示されていたら合格だと思ってもらえたらと思います。

最後に

Googleアドセンスの取得までに結構時間がかかりますが、前回の記事でもお伝えしたように参入障害が高くなればなるほど逆にあなたにチャンスが訪れます。

大抵の人はこのアドセンス申請で諦めてしまいます。

 

リアルビジネスで起業しようと思うと初期費用もかかり、実績を出すまでにかなりの時間を要するのですが、ブログは初期費用も小資金で開始できて比較的早い段階で実績を出すことが可能です。

あなたも是非このチャンスを物にしてください!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。