【2017年最新】Googleアドセンス一次審査の合格する方法は?

どうもコッシーです!

今回はGoogleアドセンス1次審査に受かるためのブログを作る方法について解説していきます。

僕がブログに参入したての頃はまだ、無料ブログでも適当に日記を数記事書いてアドセンスの審査を難なく通過した覚えがあるのですが、

2016年春頃から独自ドメインでの申請でないとアドセンスの1次審査に申し込むことができなくなっています。

これが原因でアドセンスの審査が通りにくくなったという内容を見るようになったのですが、

逆に言えばこれってかなりチャンスですよね!!

 

今までは誰でも参入できたのですが、参入障害が高くなればなるほどアドセンスに申し込もうとする人は減ってきます。

これをチャンスと取るのか取らないかはあなた次第です。

Googleもあれやこれやと審査の基準をころころと変えていきますので明確な基準が存在するのかが怪しいですが、

知人の方の話や実際にアドセンスの審査をしなおした時の内容をふまえてアドセンス審査に落ちないブログの作り方を紹介していきます。

あくまで僕がアドセンスの申請を再度申し込んで検証した内容と、知人から聞いた話を独自に分析した内容を紹介しておりますのでその点をご理解お願いします。

アドセンス一次審査に必要な物

  • Googleアカウント
  • 独自ドメインブログ

以上の2点が必要となります。

独自ドメインですが、「〇〇(←あなたが決めた文字列).com」のような形式の物で審査に出しましょう!

「△△.〇〇.com」や「〇〇.com/△△」のようなサブドメイン・サブディレクトり形式の物だと審査に通らないどころか対象外なので注意してください。

このブログでも紹介しているように無難にサーバーレンタルしてそこから独自ドメインを購入するのをおすすめします。

【関連記事】

AdSense プログラム ポリシーに沿ったサイト運営が必須

まず、こちらのAdSense規約に目を通してみてください!

これは仮にあたなが審査を通ってアドセンスで稼いでいく際にも守っていく必要がある規約となっています。

万が一これを犯すと最悪ペナルティを受けることになりますので注意してくださいね!

とは言っても普通に作業をしている分にはひっかかることはないような禁止コンテンツばかりなので健全なサイト運営を心がけていきましょう!

 

僕もアドセンスの規約をブログ実践初期の頃に読んだことありますがちんぷんかんぷんでした!笑

というよりも今も完全に理解していない部分もあります。

 

ここはGoogleの規約が定期的に変わっているので完全に理解が難しいですが、その都度Googleが提供する規約に従わざるえないです。

 

Googleのスタッフさんたちがポリシーに関してはかたっているので紹介しておきます。

 

 

 

アドセンス1次審査を通過するためのサイトの注意点

僕が最初に参入した時は冒頭でもお伝えしたように日記形式のものでも通過していました。

しかし、今現在はそれだけでは通過しません。

というよりも日記だとほぼほぼ無理だと思ってもらったらと思います。

 

ではどのようなサイトテーマでブログを作成していけば?と疑問に感じると思います。

 

Googleが好むサイトを作る必要があります。

 

これは審査が通ったあとにも言える内容なのですが、以下のポイントを押さえておきましょう!

  • コピペではないオリジナルの文章
  • 訪問者にとって有益だと思われる情報が書かれたサイト

コピペではないオリジナルの文章

他サイトに記載がある文章を参考にするのは問題ないのですが、

文章構成の丸パクリやコピペはやめましょう!

 

だったらオリジナルとは何ぞや?となってきますよね。

ここはあなたにしか書けない感情的なことだったり、実際に体験したことや見たことなどを盛り込んでいけばいいです。

ただ、こればかりでは訪問者に有益な情報をお伝えすることがおろそかになるのでバランスをとって記事を書いていきましょう!

訪問者にとって有益だと思われる情報が書かれたサイト

例えばあなたがどこかに旅行に行きたいと思っています。

あなたは旅行先で美味しいランチやディナーを楽しめる場所、おすすめの観光地、駐車場の有無、アクセス方法、お土産などを知りたいと思っているとします。

それがどうでしょう?

〇〇旅行とあなたが行ってみたいなと思う場所を検索して上記の内容を検索したのにも関わらず

〇〇旅行に行ってきました!楽しかったです。

みたいな日記形式の物ばかりが検索結果に出てきたらもう個人の感想は分かったけど有益な情報も欲しいなと思うと思います。

 

そこで大切なのが

検索した人の気持ちによりそった記事を書いていく必要があります。

 

上記の旅行の例で言えば

  • 〇〇旅行のおすすめ観光スポット
  • 〇〇周辺のおすすめランチ・ディナーは?
  • 〇〇周辺の駐車場一覧
  • 〇〇への車・電車でのアクセス方法
  • 〇〇旅行のお土産におすすめな食べ物・雑貨・お菓子は?

などなど

こんな感じの情報が書かれていて尚且つあなたが実際にそこに行ったことがあるならそこでの体験や感じたことを一緒に盛り込んでいくと

有益な情報プラスオリジナリティある文章となっていきます。

アドセンス1次審査に通過したサイトの事例

僕の場合だと旅行や食べ歩きが好きなのでそれに関してサイトを作っていったところ審査には通過することができました。

知人に聞いた内容も事例として紹介しておきます。

 

  • 映画のレビューサイト
  • スポーツの観戦記や選手情報をまとめたサイト
  • ゲーム攻略サイト
  • アニメや漫画のレビューサイト
  • 子育てに関する役立ち情報
  • 雑学まとめ

などなど

どんなことを書けばいいのかはあなたの趣味や得意分野から役立つ情報が書けるなと思う内容を選んで作成していけばいいです。

他にも、Twitterなどのソーシャルメディアで「アドセンス審査合格」と検索すれば、

一次審査を通過した人の内容を確認することができますのでそちらも参考にしてみてください。

 

アドセンス審査に合格しやすいサイトの文字数や記事数は?

これも明確な基準がなく自分を含め色々な人の情報を分析してみての傾向を紹介しておきます。

 

まず文字数に関しては、1500文字以上ぐらいを目安にしてみるといいです。

 

昔は1000文字ぐらいでもOKと言われていましたが、訪問者が満足する情報を届けようと思ったら結構な文字数を書けてしまうので訪問者に有益な情報を届けるために

モヤモヤを解消できるような記事作成をつとめていきましょう!

 

続いて、何記事投稿したらいいのかについてですが、僕の場合だと20記事で合格できました。

 

ある人は30記事でようやく合格できたという人もいるのでここは多いに越したことはないです。

少なすぎると中々通過しないので目安は20記事以上を目安に審査に出してみたらいいかなと思います。

仮に通過しなかった場合でも記事数を増やすと通過したという話は結構ありますので出来るだけコンテンツの量は多めで審査に出してください。

 

記事の更新頻度もGoogle側は見ていますので、

1日に大量に記事を投稿するよりも1日に3記事ほどをコンスタントに投稿している方がいいのでWordPressで記事を投稿するなら記事の投稿日を変更して投稿するようにしましょう!

 

続いてこれもよく言われる内容ですが、アドセンス審査の間は記事に画像を利用しないようにした方がいいです。

あなた自身が撮影した写真やフリー素材を記事の文章に適切に使っているなら問題ないのですが、ネットで拾ってきた画像をそのまま利用するのはNGですので要注意です。

 

心配なら審査期間中は一切画像を使わなくてもいいぐらいです。

最後に

アドセンスの審査基準は厳しくなったとは言われていますが、広告収入をえるにはまず訪問者に価値提供をする必要があります。

自分本位ではなく訪問者を満足させられるコンテンツ作成につとめていきましょう!

次は2次審査の内容について紹介していきますのでそちらも参照にしてみてください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。