輸入ビジネスでクレジットカードを使った資金回転方法を解説

どうもコッシーです!

今回は輸入ビジネスを始めるにあたって資金の回転方法について解説していきます。

この資金の運用方法を身に付けるとあなたのビジネスは大きく加速していきますので是非とも資金がなくてどうしようもないという人にこそマスターしてほしい考え方です。

それでは具体例なども踏まえてみていきましょう!

クレジットカードを使った資金回転方法を解説!

小資金で始められるのですが、軍資金は多いに越したことはないです。

仕えるお金が大きければ大きいほどリターンが大きくなるのは言うまでもないかなと思うのですが、「まとまったお金を用意できない」という悩みが出てくる場合もありますよね!

輸入ビジネスの買い付けはクレジットカード決済がメインとなるので、極端な話手持ちの現金が0であったとしてもクレジットカードの特徴を最大限に活用することで輸入ビジネスをスタートすることができるのです。

※手持ち資金ゼロでの買い付けはリスクが大きいので初心者はしないことをおすすめします。

一体どのような利用をしていくといいのか分かりますか?

 

ヒント!締め日と引き落とし日です。

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

ピント来ましたか?

 

クレジットカードを利用した時にすぐに現金が銀行から引き落としされるわけではないですよね!そして、実際にクレジットカードの支払いの請求が行われるのはその翌月の決められた日となっています。

 

このタイムラグを上手く活用することで、支払日までに買い付けた商品を売ってしまいクレジットカードの支払いを滞りなく済ませるという資金運用方法です。

クレジットカードの支払いのシミュレーション

僕が使っているクレジットカードの支払い例で見ていきましょう!

「月末締め/翌月27日払い」の例4月1日 商品の買い付けを行う クレジットカード決済

4月15日 Amazonの倉庫に商品到着 販売開始

4月15日から30日 までの売り上げが次の支払い日に入金されます。

5月1日 Amazonから指定の銀行口座に入金される

5月27日 クレジットカード会社から請求金額の引き落とし

よほどリサーチを適当にしていない限りは、商品が売れないということはないので請求金額の引き落としが行われる日までにはお金は回収できています。

僕の例を出しましたが、買い付けを行ってから実際に口座から引き落としされるまでに57日間の猶予があるのに気づいてもらえましたか?

Amazonの入金も半月事に行わえるということも相まってクレジットカードでの資金繰りは非常に初心者のうちは助かる方法です。

 

引き落とし日までに買い付けした商品を売り、収益を上げて現金化をしていく意識を大切にしていきましょう!

 

最初の内は1枚しかクレジットカードを所持していなかったのですが、やっぱり軍資金は最初にも述べたように多いに越したことはないのでもっとお金があればと歯がゆい思いをしたこともありました。

クレジットカードには利用限度額がカード事に決められているのでそれを越えての利用ができません。

そのため、締め日の違うカードを複数枚所持をおすすめします。

単に軍資金を増やすのが目的ではなく、万が一計画通りに商品が売れない状態で引き落とし日を迎えてしまうと今後のカード利用にも支障が出てしまう為です。

リスクを分散させることでこういった最悪の事態を回避できますので最低2枚支払日が異なるカードを初期の段階で準備しておきましょう!

【関連記事】

ビジネスは常に良いときばかりではありません。その為最悪の事態も想定して買い付けた商品がどれぐらい売れていくのかを計画を立てていくようにしていきましょう!

最後に

Amazon販売を最初に取り組むのであれば大体買い付けた商品の7~6割は初月で売れてくれます。

これを目安にしてもらえたら大体の売り上げも予想できるのでシミュレーションしやすいのではないでしょうか?

おすすめは締め日が来たらすぐに買い付けを行うと猶予期間がその分長くなります。

僕はクレジットカードを使うのは嫌だなという思いが昔はありましたが、輸入ビジネスに取り組んでからは上手に付き合うようにしていくことで資産がどんどん増えています!

あなたもカードのご利用は計画的に、どっかのCMみたいですね・・・

キャッシュフローを意識してビジネスに取り組んでいきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。