ジャングルリサーチとは?PC・アプリ版の使い方について解説

どうもコッシーです!

今回はジャングルリサーチの使い方をPC版・アプリ版とに分けて使い方を解説していきます。

Amazonの出品商品を「モノレート」という無料のリサーチツールがありますが、たまにリサーチ出来ないという時があります。

そんな時に代用としてよく使うのが「ジャングルリサーチ」を使っているのであなたも「モノレート」と合わせて今回紹介する「ジャングルリサーチ」の使い方を知っておくといざという時に役立ちます。

ジャングルリサーチ(JUNGLE RESEARCH)の使い方

ジャングルリサーチのトップページに関しては以前にこのブログ内でも紹介したブックマーク推奨サイトの記事を参考にしてみてください。

【関連記事】

PC版のトップページにいくとこんな感じになっています。

検索入力フォームには「商品名・JANコード・ASINコード・ISBN」のいずれかを入力することで商品データを表示することができます。

商品名を一字一句間違えずに入力するのもいいのですが、ASINコードを入力する方が比較的楽ですのでそちらで検索をするようにしていきましょう!

ASINを入力すると次のような画面に切り替わります。

ジャングルリサーチ詳細」をクリックします。

画面が切り替わると「最安値」「出品者数」「ランク」の推移が分かるグラフがそれぞれ表示されます。

あとはモノレート同様に「ランキング」「出品者数」「最安値」の時間別に推移したデータを数値化された状態で見ることが可能です。

アプリ版は「ジャングルチェック」とアップストアもしくはプレイストアから検索をすると該当のアプリが見つけられます。

インストールしたら、初めにアカウント登録をする必要があるので「新規登録」を選んでユーザー情報を入力します。

登録するメールアドレスに認証コードが送られてくるのでユーザー情報を入力する画面に入力します。

アカウント情報を全て入力できたら、PC版と違うのは画面上に「調査」とあるのでそこをタップします。

すると検索入力バーが出てくるので、「商品名・JANコード・ASINコード・ISBN」いずれかを入力します。

あとはPC版と同じようにグラフと数値化された表が表示されます。

PC版とアプリ版で違う点でAmazonにFBA出品時の手数料を簡易ですが計算してくれる機能がアプリ版にはついています。

最後に

ほとんどメインはPC版を利用すると思いますが、アプリ版も外出先でも検索できるのでインストールしておくと便利です。

せどりをやっている人は結構便利なアプリなので導入してみてもいいかもしれないですね!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。