paypal(ペイパル)支払い上限額の解除方法を解説

どうもコッシーです!

前回はpaypalアカウントの登録まで完了しています。

【関連記事】

今回はpaypalの支払い上限額の解除方法について解説していきます。

輸入ビジネスをしていく上で、1度の買い物で10万円以下に抑える方が中々難しいのではというぐらいすぐに越えてしまう金額です。

僕自身上限額の解除するのが遅かったので、本来なら1度の買い物で買える商品を2回に分けてもらい購入していたなんてこともあり、代行業者からのpaypal支払いの場合に発生する手数料を2回取られていました。

手数料と言ってもたかだか知れているなんて思わない方がいいですね!

これが積み重ねっていくと大きな差となっていくので、出来る限りこの上限額の解除もpaypalアカウント作成と同時に行うのが理想的です。

どうしたら上限額が解除できるかについて紹介していきます。

paypalの支払い上限額の解除方法

まずはpaypalのトップページから「paypalで支払い可能な金額を確認」とクリックします。

 

アカウントの限度額というページに切り替わったら「本人確認」とあるのでそこをクリックします。

本人確認手続きページに切り替わると「必要な本人書類を確認します。」が青文字になっているのでそこをクリックしてあなたが用意できる確認書類をチェックしましょう。

一番理想なのは運転免許証ですが無ければないでないで別の書類で問題ないです。

運転免許証が理想的なのはこれ1枚で必要書類の条件を満たすからです。

ただし例外もあります。

僕は結構な頻度で引っ越ししていたので、運転免許証が旧住所だったこともありpaypalアカウント登録住所と一致する書類の再提出を2回言われてうんざりって感じでした。

もしあなたが運転免許証が引っ越し先の住所に変更していない場合は、公共料金の支払い受領証や領収書などを提出すればOKがもらえます。

再提出が2回もあったのは添付したファイル文字が綺麗に読み取れていないということとだったので携帯のカメラで撮影して問題ないですが、文字が読み取れるぐらいの物でないと海外の方から再提出の依頼メールが届きます。

書類の準備が出来ているなら「確認を開始」をクリックしましょう!

画面が切り替わり「職業」「利用目的」「電話番号」の入力をして規約に目を通して同意できるならチェックボックスにチェックを入れてファイルをアップロードしましょう!

確認書類選択してファイルを添付します。

添付が確認できたら、「ファイルの送信」をクリックして確認書類の提出が完了です。

書類に不備がありまくったので限度額の解除に通常は2週間以内で終わる作業が1ケ月以上かかってしまうという事態になったので書類の提出は細心の注意を払うようにしておきましょう!

ここでこんなに時間がかかるのは僕だけでいいです。

paypalから暗証番号が記載されたはがきが届きますので、届いたら本人確認手続きページの「暗証番号を入力」をクリックしましょう!

これで10万円以上の支払いが可能となったので、クレジットカードを使ってどんどんあなたがリサーチした商品を買い付けていきましょう!

最後に

これでようやく輸入ビジネスを始める初期環境の準備が整いました!

やったね!!

あとは、あなたが見つけた商品を買い付けてAmazonの倉庫に納品したら商品が売れだしますよ。

次回以降は中国輸入ビジネスの覚えておきたい基礎知識編を解説していきます。

下準備だけでも結構エネルギーを使った感じがしますが、実際に自分で見つけた商品が売れることを体験していくと今までの苦労を忘れて喜べますのでそれをお楽しみに!

あなたが中国輸入で一人でも稼げるように基礎から固めていきましょうね!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。