プロフィール

はじめまして!コッシーです。

数あるブログの中から見つけていただきさらには、お読みいただきありがとうございます。

簡単ではありますが自己紹介をさせて頂きます。

プロフィール

  • 年齢:28歳(1988年生まれ)
  • 出身地:兵庫県
  • 趣味:旅行・食べ歩き・読書・ウインドーショッピング・ゲーム
  • 座右の銘:無くなってから気づくのでは遅い、今ある日常に感謝

現在は中国輸入ビジネスを副業で実践しています。

ネットビジネスを実践してから僕が成長したなと感じることが山ほどあり、その中でも特に自分の中で財産だなと思うのが日常の何気ないことをビジネスとどうやって結び付けられるかなと考えられるようになった点です。

この視点で物事を見ることができるようになってからはウインドーショッピングをよくするようになりましたし、実際に輸入ビジネスでもこの思考を活かして利益が出る商品をバンバン見つけることができました。

また、食べ歩きや旅行なども同様で僕が知らなかった新しい刺激を貰えることでそこからビジネスチャンスが生まれるのでよく出かけるようにはしています。

読書だってそうです。

漫画は頭が悪くなるので読むなと誰が言ったかは知らないですが、昔の頭が固い人たちは漫画が悪と決めつけている方もいます。

本当にそうでしょうか?僕は漫画や小説からも学べることは多いと感じているし、マインド面でお世話になっている漫画も沢山ありますのでジャンルを問わずに本は良く読むようにしています。

ネットビジネスを開始してから発想が豊かになり、趣味がビジネスと連動するという経験をよくするようになりました。

その結果、副業で始めた中国輸入ビジネスが開始数ケ月で月収20万円をかるがると突破して現在も利益が拡大中となっています。

これだけ聞くとあなただからできたんじゃないのと思われるかもしれないですが、正しい努力で成功者の方たちが歩んできた道を上手くマネできさえすれば誰でも稼げるようになります。

中国輸入ビジネスでは結果をすぐに出すことが出来ました。しかし、最初から上手に出来たかと言えばそうではなく色々と回り道をしてようやくたどり着いた先が輸入ビジネスとうカテゴリーでした。

僕がどんな風にネットビジネスと出会い実績をだすまでに至ったかの経緯を紹介していきます。

絶望しか感じない新卒入社時代

ネットビジネスとの出会いの前に学生時代から社会人へと移り変わった時の出来事を書いていきます。

僕が就職活動し始める時期が就職氷河期と言われる全盛期で、面接会場にいくと何百と会社説明会や面接グループワークをしているという人ばかりで本当に内定もらえるのかなと不安で必死に就活していました。

職種を絞らずに就活をしているとなんとか運よく内定をもらいました。世間が就職氷河期と言われている時代だったので内定をもらえるだけ良いかと軽い気持ちで内定をもらった某大手外食産業系列の企業へと就職することを決めました。

学生時代は就職先の書き込みを掲示板で見ていてもそこまでひどくないだろうと思い、完全に舐め切った状態で入社式当日を迎えます。

意気揚々と入社したものの入社式から違和感がありましたが、最初にこれはやばいと感じたのは新入社員研修の内容でした。

長野県の竜王スキー場近辺の研修施設に3月31日から刑務所の牢獄のような場所に収容され、人を人とも思わないような扱いをここから半月受けることになります。

1日のスケジュールを思い出して書き出すと以下の感じでした。

5:00 起床
6:00 ランニング(完全に体育会系のノリで仕事と関係ないっすよね!)
7:30 朝食
8:30 テスト (これに合格出来る猛者は100人ほどいた同期で1人もいなかったです。)
9:00~12:00 詰め込み授業
12:00 昼食
13:00~19:30 詰め込み授業
20:00 再テスト (合格点をとるまで永遠と行われる・・・)

食事は栄養を考えて作られていたので唯一まともだったと記憶していますが、家畜を肥え太らせるための餌を与えているともとれますけどね!笑

このスケジュールを見てもしピントくるならひょっとしたら同志の可能性がありますのであとでこっそり連絡してもらえたらと思います。

朝は6時からランニングで身体を動かすことから始まるので実際には5時ぐらいには起きておかないといけません。

そして1時間半ほど身体を動かしたら朝食を食べて8時30分から詰め込みで座学が始まります。

授業の前に前日の復習テストがあるのですが、これが8割以上をとらないと再試を強制させられます。

このテストできついなと思ったのが、2点あって1点目は、
会社の用意したテキストの見開き2ページ分書いてある内容を一言一句間違わずに書けという出題形式で漢字間違いや句読点間違いが1ケ所あっただけでも正解をもらえなかったのがきつかったです。

2点目はテストに出てくる範囲の広さです。

・食品衛生法
・社内ルールや社訓
・市場の流通のこと
・食に関わる内容
・法律関連

これらの内容が毎日1講義テキスト10ページ以上の速さで進み、
翌日のテストに出題されるのでとてもじゃないですが1日で暗記できるレベルではなかったので寝る時間を削って勉強するしかなかったです。

実際にこの研修期間中は毎日2時間ほどしか寝れなくて翌日の授業がものすごい眠たくなるのですが授業中寝たらめちゃくちゃ怒られる上に立たされるので、そうはなりたくないと眠気との闘いでもありました。

再試は20時から開始されて、再試でも合格点を取るまで永遠とやらされます。
再試では通常のテストと違い合格ラインが9割以上とさらに過酷になっていたので1回合格できない人も半分ぐらいはいました。

僕は、幸い再試は全部1回でパスしていました。

寝床に戻れるのが大体21時ぐらいで、そこから次のテストの勉強で3時くらいまで勉強をします。

今思えば僕らを決められたサイクルで動かして思考停止の状態にすることで、洗脳状態に陥らせせるのがこの研修の目的だったのではないかと感じました。

チーム対抗でテストの点や課題の達成進捗など研修期間中は都度成績を付けられていました。
幸いなことにチームメイトには恵まれていて僕ともう一人の子がチームを引っ張っていきチーム成績を1位で研修を終わることとなります。

チームメイトのテストの点数を少しでも上げるために、
僕が提案した出題範囲を予想して毎朝のランニングの時間に問題を出し合うことをやり始めてからチームメイトの点数は上位に入るようになり、チーム平均点では1.2を争うぐらいになっていたことも大きいと思います。
(毎回テストの点数と順位が張り出されます。人事の人から点数悪い人にはお叱りがあるので最下位は避けたい思いで必死に勉強していました。)

今こうして自力でお金を稼ぐようになってから思うことが、出来ないことに焦点を当てるのではなく出来るようにどうするかという視点で物事を考えるようになったことが学べたところだけはこの研修に意味があったなと逆に感謝しています。

新人研修はかなりつらい物がありましたが、同期が居たので乗り越えられたというのがありましたが店舗配属されてからが地獄の日々でした。

上からお金が降ってくる、社畜の会社員

研修が終わり配属された店舗で仕事をしていきますが、
勤務時間が8時間を過ぎるとタイムカードを勝手に切られてサービス残業を強いられます。もちろん休日も出勤命令が下りますので実際に自給に換算したら500円ぐらいで働かせられていました。

僕の価値観では会社<恋人だったので、彼女と休みが重なる貴重な日があったので生意気にも休日出勤命令を無視して彼女に会いにいったことが1回だけあり後日めちゃくちゃ怒られました。笑

1ケ月で1、2日を数時間しか会えないのですが唯一心が安らぐ時でしたので、お局さんや上司から「新人は新人らしく仕事を覚えることだけに専念しろ。」や「彼女とか今言ってる場合じゃない。今すぐ別れろ。」と言われたことでそこから働く価値観が崩れていったのが分かりました。

その後キッチンで一人作業をしている時に休憩室からお局さんとその界隈の人がわざと僕に聞こえるように陰口を言っていたり、僕を孤立させるように無視がはじまったりもしていきました。

故意か偶然かは分からないのですが、同じ時間に入っていたスタッフの一人が「ドーン!」と勢いよくぶつかってきて僕の右腕は高温に熱してある窯に触れてしまい火傷を負うことになります。

今でもその跡は残っているのでもう一生消えないんだろうなと思っています。

ほとんど僕はキッチンでの作業だったのですが、レシピ通りの時間で料理を作っているのにも関わらず、「遅い。いつまで待たせるんだ!本当に使えねえ、死ね。」
と上司の態度や口調が次第に荒くなってきたのもつらかったです。

それでも彼女を支えるためにお金が必要なのでここを辞めるわけにはいかないと必死に働いていました。

日々の仕事も午前9時から午前0時ぐらいまで約15時間ほど拘束されていました。

心の安定を図ろうと家に帰ったらすぐに寝ようとしても寝むれず、
背中が痛すぎてまっすぐに立つことも困難で食欲は無くなり片頭痛が頻繁に起こり毎日嘔吐してから出社していたので体重も店舗配属されてから半月で約10キロは痩せていました。

ちなみに高校まではバリバリの体育会系で、部活は柔道やってました。

当時の部活のメニュー

・ランニング 3㌔
・基礎トレーニング 30分
・投げ技の練習 5分*5
・寝技の練習 5分*5
・試合形式の乱取り稽古 5分*10
・筋トレ各5分 腹筋・背筋・スクワット・腕立て・倒立して腕立て(当時の自慢が1分間に腕立て120回出来たぐらいに筋肉ムキムキになってましたね!)

こんなに身体を鍛えていて体力には自信があったにも関わらず店舗で働いていくことで、精神が削られる日々を送っていいたので自己嫌悪に陥り全く別人になっているような感覚を味わっていました。

どれだけ過酷な状況だったか想像できますか?

あ”、あ”、あ”、あ”、あ”……

この当時は、身体的疲労よりも精神的疲労の方が辛かった上に、自分では出来ると思っていたことが出来なかったのでコンプレックスを抱くようになり、
ぼんやりと死にたいと思うようになってくるのですが一線だけは超えないようにとなんとか踏みとどまっていました。

あたなはこういう気分になったこと無いですか?僕はもう二度とこの感覚を味わいたくないのでネットビジネスと出会えて本当に運が良かったと思っています。

話は戻りますが、このような経緯もあり出来るだけ店舗にはいたくなかったので休憩時間は店舗からすぐ近くだったので自宅に戻っていたのですが、
ある日のお昼を済ませようと冷蔵庫を開けると彼女の手料理と一緒に一通の手紙が添えられていました。

勿論彼女の姿はなくサプライズで作り置きしてくれていたみたいです。

手紙は僕を励ましてくれる内容だったのですが、
この手紙をみた瞬間に今まで我慢していたものが溢れかえったかのように涙が止まらなかったのを今でも覚えています。

そしてここで会社を辞めようと決意します。

精神的に追い込まれてて病院に行くと自律神経失調症と診断されました。

診断書を見せて退職を申し出ても職場からは
「療養期間を設けるから会社を辞めるな。店舗も変えてやる」
と言われましたが会社の体制が変わらないと店舗配属先が変わっても意味がないなと感じたので退職届を出して退職します。

そして、身体を休ませながら大切な彼女を支えるために健康食品を扱っている企業に事務職として再就職を早々にします。

ネットビジネスとの出会い

再就職をしたものの、サラリーマンの稼ぎだけでは彼女を支えることができないと感じていたのでなんとかお金を増やす方法はないかなとツイッターをぼんやりとながめていたら「簡単に○○万稼げる!」や「自動化で〇〇万円稼げます」といった広告をみてそんな世界もあるんだなというのがネットビジネスとの出会いでした。

なに言ってんだこいつ

 

そして広告のリンクをクリックしたことでネットビジネスの闇の部分をしることになります。

今冷静に考えるとこんな甘い話はないなと思えるのですが当時ネットビジネスを全く知らない情報弱者だったので簡単に騙されて高額塾にお金を支払っちゃうんですよね!

そしていざ高額塾の企画がスタートするも中身がひどい物で、
通話でのサポートを依頼しても無視され続けて、
具体的なノウハウを教えてほしいと頼んでも再現性が全くない役立たずのマニュアルを見ろと言われ続けるだけでした。

再現性100%という言葉に騙されたにも関わらずメンターとの巡り合わせが悪かっただけだと自分に言い聞かせます。

今回の出来事でこりるかと思いきや次の上手い話にくいついちゃうんですよね!

ネットビジネスを始めて間もない頃は完全に他力本願で自分の意思で稼ごうという思いが全然なく意識が相当低かったと思います。

この当時はいかに自分が情報弱者だったのかを痛感させられる人生の中で消し去りたい記憶ワースト1位の内容なので聞くと多分ドン引きしちゃいますよ。笑

ここから自分で稼ぐという意思が弱いとどのようなことが起こるかのお話をしていきますね!

詐欺教材にこりもせず、次に手を出してしまったのが投資信託の話だったんですがこれも冷静に考えると無いわという話です。

投資信託の資金を最初に払ったのですがさらに額を増やしたら利率も上がるということで、合計200万ぐらい会社に払ったのですが、

なんと!!

ありえないことに・・・

 

 

 

 

 

しばらくしたらドロンされました!!

 

 

 

そう!会社ごと消えたのです!

オイシイ儲け話に騙された

ホームページもちゃんと作りこまれていて問い合わせ窓口も用意されていたので安心してお金を預けられると思ったのでお金を預けました。

しばらくは少額のお金を入金されていたのでこれで少しでもプラスになればいいやと思い新しい年が明けると今まで毎日連絡が来ていたのが突然来なくなったので心配になり問い合わせ口に電話をしてみます。

その結果なんと「おかけになった電話番号は現在使われておりません。」と電話口からアナウンスされるのみでそのときやられたと思いました。

 

結婚式の資金だとか子どもが出来た時の養育費など将来の不安を軽減させたいという思いもあって実は彼女にも半分ぐらいお金を払ってもらっていました。

音信不通になった時彼女に正直に事の顛末をはなしその後二人して大泣きしました。

彼女のお金を僕がもってきた案件で失うことになったので普通なら別れ話を持ちかけられると思いますが懐の深い女性で何も言わずにわたしも頑張ると言ってやめていた仕事をやり始めました。

この姿を見て僕が辛い時にいつもそばにいてくれた彼女を必ず幸せにしていこう。

もう悲し涙を流させることはしないようにしようと決意するのでした。

人生の転機

投資信託でドロンされて預金残高0の通帳をみて逆に笑えてきて落ちるところまで落ちたのであとは上がっていくしかないなと思って再起を考える日々を過ごします。

元々は輸入関係のビジネスをしてみたいなと思っていたのですが、本屋に行って副業コーナーで最初に目にとまったのがブログで稼ぐという内容の本を見つけます。

そこから、輸入関係のビジネスではなくしばらくブログで自分のサイトをメディア化して稼ぐ手法を使った方法で稼ぐ仕組みを作ります。

新規クライアントと商談が成功したドイツ人ハーフ

独学ながらも半年ほどで月収10万ほどは達成出来て、彼女にもブログで稼ぐ方法を教えてみたところ彼女はセンスが良く3ケ月弱で10万を達成してくれました。

既に結婚をしていたので彼女にはこの時点で仕事を辞めてもらい家事に専念してもらうようにしました。

僕は稼ぐのに時間がかかりましたが、彼女に教えて僕の半分の時間で月収10万達成させることが出来たのでこの時もしかしたら教えるのに向いているかもと思いました。

そういえば昔から僕は不器用で物覚えが悪かったのですが人に教える時は分かりやすいと言ってもらえることも多かったなと思い出しました。

ちょっと余談でしたが、

10万円稼げてもある程度のゆとりは出てきましたが、
それでもまだまだ脱サラするぐらいのレベルで安定しているわけではなかったので何か新しいことをやりたいな!
自分が稼げるスキルを複数個持つことで将来だれかが救いの手を求めている時にその人に合ったレベルの提案を出来るようになりたいなと思って新たに中国輸入を学ぶことに決めました。

元々輸入系のビジネスをやりたかったので、ブログは現在彼女に完全に任せている状態です。

現在も10万前後を稼いでいてくれています。

大切な人との別れや後悔と自身の変化

世間一般的にネットビジネスは3ケ月で成果をだいたいの人は出せると言われていましたが中国輸入ビジネスでは僕は特にスピード感を意識していました。

普段からマイペースなので3ケ月で成果を出せなくても特に問題ないと思うのですが中国輸入ビジネスを開始する前に、僕は大切な人を失いそれを後悔していました。

大切な人というのが僕のおばあちゃんです。

僕の兄弟全員がおばあちゃんの前で「何も返せなくてごめん」と言っていることに気づき僕のおばあちゃんはいつも周囲に元気を与えている人でしたのでみんなから慕われていたなんだなと感じました。

母子家庭だったので小さいころから母親の変わりにおばあちゃんがずっと近くに居てくれて、一番僕が感謝していたのは元気をいつでもくれていたということです。

いつもニコニコしていて、ポジティブな人だったので一緒にいると前向きに物事を考えられるようになりました。

社会人になってからは少しずつおばあちゃんに今までもらってきたものを返せるようにはなったのですが返したらその倍以上のことをしてくれる人だったのでおばあちゃんにどのような恩返しが一番効果的かなと常々考えていました。

上記で何度か話に出てきた彼女とも結婚することが決まった時に
おばあちゃんに報告したたら凄く喜んでくれたのでひ孫の顔も見せてあげたいなという気持ちが当時は強くあったのを覚えています。

ですが、そんな幸せな光景を思い浮かべながら生活を送っていたら、ある事件が起こります。

とても大切なおばあちゃんが、ある日突然車の追突事故で帰らぬ人になりました。

あとで聞いた話では即死だったということで苦しまずに息を引き取ったということでした。

結婚報告後1年半ぐらいおばあちゃんとは会っていなく、
正月やお盆などに帰ろうかなと思いつつも、
仕事が忙しくて中々帰省できずにいたので今年の夏はお盆に帰ろうと思い、
僕はこの事故前日に「明日久しぶりに嫁も連れて帰るから、おばあちゃんの家に泊まらせて」と電話をしていたので事故の話が来た時にめちゃくちゃ後悔しました。

何でもっと会える機会がいっぱいあったのに帰省しなかったのかと。

病気や重症とかなら死期を予想してある程度受け入れる覚悟はできますが、全く予期せぬ出来事だって当時親から連絡を受けたときには電話越しで大泣きしていたことを覚えています。

小さいころから今ある日常がすごく大切な瞬間と思って生活していきましたが、
さすがにおばあちゃんの不慮の事故で帰らぬ人となったことは人生で一番ショックな出来事となりました。
預金残高0になるとかの比じゃないです。

大切な人であればあるほど失った時の後悔って大きいです。

もう恩返しは出来ないので墓前で

「1周忌までに成長した姿を見せるから待ってて」

と涙をながすのを我慢して誓いました!

この悔しい思いをバネに副業で中国輸入ビジネスを実践してメンターの手厚いサポートもあったので、この短期間で成果が出たました。

思っていたよりも早くに成果が出たので今後もスピード感を意識して天国で見ているおばあちゃんが笑顔でよくやったねと言ってもらえるぐらいに成果を出していきます。

ここで、あたなに問いたいです。

今大切に思う人がいるならその人を大切できていますか?

いなくなってからでは後悔しても遅いので大切な人がいるなら今この瞬間に感謝の言葉でもいいですし、ちょっとしたサプライズやプレゼントを贈ってみるなど、何でもいいですのでやってみてください。

出来るときにやっておかないと一生引きずることになりかねません。

死ぬ間際の大半の人が口を揃えて言う言葉があるそうです。

それが「あの時○○をしておけば良かった。」とやっていなかった後悔を口にするとのことです。

もう後悔はしたくないのでせめて親には孝行していこうと思い、
おばあちゃんに恩返しできなかった分はしっかりと親に還元しています。

親とは車で片道5時間ぐらいかかる距離に住んでいるので中々会えないのですが、
幸いなことにネットビジネスを始めて成果が出てくると身内に関心がいくようになり会う機会も増えて親孝行ができるようになりました。

直近での親孝行は地元で但馬牛というブランド牛が有名なので地元に居た時は食べたことがないような100グラム何千円もする肉をごちそうしたり、
少ない金額ですが毎月親に仕送りが出来るようになったのでお世話になった人に還元できるぐらいの余裕は出てきました。

僕と妻は旅行や食べ歩きが大好きで以前ならいかに格安で旅行を楽しめるかというなんのために旅行に行くのか分からないようなプランを立てていましたが、
今では旅行に行くときはお店の前のサンプルについている値札を気にせずに本当に食べたい物を楽しんだり、
宿泊するホテルも少し高めな所に泊まったりできるようになりました。

以前までの何でも我慢するという生活からは脱却できて自分の生活に余裕が出てきたなというレベルになりました。

生活に余裕が出てくると妻との生活も笑顔が絶えない日々を送れているので悲し涙を流させないというのは今のところ実行できています!

今度はうれし涙を流させるのが目標になりそうです!笑

とここまで僕の話をしてきましたがいかがでしょうか?

 

考えてみてください月10万円を稼げる力が付いたら年間120万円の年収アップです。

中小企業のボーナス支給額がだいたい基本給の2.5か月ぐらいが平均と経済紙で言われていました。
中小企業の夏冬合わせたボーナスぐらいが自宅にいながら稼げたとしたらそのお金をあなたは何に使いますか?

ランクが高い肉を食べて芸能人が食レポで大げさにとろけるなんて言葉を発していますが、実際に食べてみて初めて感じる感想が本当とろけるがふさわしいコメントだと実感しました。

このような体験も実際に安い肉と高い肉を食べ比べないと分からないことです。

何も高価なブランド物を身に付けたり、外車を乗り回す・高級レストランやホテルでのサービスを受けるのがいいとは言いません。

ただ、ネットビジネスで成果を上げたことで何かをするにあたって選択肢が出来たことが僕にとっては凄く幸せなことで今後もどんどんと成果を上げていけばその選択の幅がどんどんと広がっていきます。

格安のサービスを体験することや、逆に今までなら手の届かなかったサービスを両方体験できることで自分の価値観は大きく変わりました。

今まではサラリーマンで定年を迎えるということしか知らなかったのですが、お給料をもらって生活する方法以外にも自力でお金を稼ぐ手段を身に付けていきさえすれば独立という選択肢もうまれてくるわけです。

そう遠くない将来に僕は独立して会社に拘束される時間から解放されると思うと日々の仕事も楽しくなってきます!ネットで稼げる力を身に付けているのであとは本業にしてしまえばもっと短期間で報酬を伸ばすことも可能だと思っています。

ブログと輸入のネットビジネスをやってみて思ったこと

ブログ・輸入ビジネス共にネットビジネス初心者でも比較的に容易に実績をあげられる分野と言われているのはその通りだと思います。

正しい方向で努力を継続できる人はすぐに結果を出せます。

中でも輸入ビジネスは初心者の人に強くおすすめしたいです。

ブログはどうしてもグーグルがサイトの評価をするので自分の力ではどうにもならないところが少なからずありますが、
輸入の場合は自分の力がそのまま反映されるので既に稼いでいる人の基準を真似してしまえば驚くぐらい上手く売り上げが伸びてくれます。

また、輸入ビジネスは即金性もあるので稼いだ分のお金が懐に入るのが速い点も魅力です。

ここまで読んで頂いたあなたにメッセージ

ふんわり春色アレンジ

何故僕がこの場を借りて情報を発信していくのかと言うと

ネットビジネス参入当初情報弱者だったときに手痛い経験があるのでこれから副業・専業でネットビジネスを始めてみようと考えている人にそんな苦い思いをしてほしくないという思いが大きいです。

またサラリーマンで働く意味が見いだせなかったり、過去の僕のように新卒で入社したばかりだけど早々に会社を辞めてコンプレックスを感じているのならあなたの希望になれたらと思って発信しています。

ありきたりの言葉ですが人生は一度きりです。
一度きりの人生をあなたに後悔してほしくないですし、
選択肢のある人生がいかに楽しいかというのも体感してほしいので僕はこれからあなたに自力で稼ぐ方法や生活の為になる有益な情報をお届けしていきます。

僕の今までの経歴を簡単に紹介してきましたが、
これ以上に凄い体験したよだとかネットビジネスの件でご質問やご相談などがあればコメント頂けたらと思います。

尊敬する僕のおばあちゃんのようにあなたに「元気」や「希望」を与えられる存在になれるように日々勉強していきますので一緒に高みを目指して成長していきましょう!

最後にスティーブ・ジョブズ氏の言葉を引用させて頂きます。

『毎朝、鏡の中の自分に問いかけてきた。「もしも今日が人生で最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか?」と。NOと答える日が何日も続くようであれば、何かを変えなければならないということだ。』

もしあなたが現状満足した生活を送れていないということであれば、
このブログが何かはじめるきっかけになれば幸いです。

最後にここまでお読み頂きありがとうございます。