アドセンスブログにおすすめのプラグインまとめ

どうもコッシーです!

今回はあなたがアドセンスブログを運営する際に導入しておくことをおすすめするWordPressプラグインについて解説していきます。

それぞれのカテゴリーに分けてプラグインを紹介していきますので導入を検討してみてください。

プラグインは多すぎるとサイトの表示されるまでに時間がかかってしまったり、

動作が不安定になったりするので無駄に入れ過ぎないようにしてもらえたらと思うので必要最低限の導入を心がけてみてください。

導入すべきおすすめのプラグイン一覧

  • WordPress Related Posts
  • Jetpack
  • Akismet
  • Contact Form 7
  • Google XML Sitemaps
  • AdSense Manager
  • Auto Post Thumbnail
  • Broken Link Checker
  • Image Widget
  • PS Auto Sitemap
  • PubSubHubbub
  • Related Posts
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • Ultimate Google Analytics
  • WordPress Ping Optimizer
  • WP-DBManager
  • WP-PostViews
  • WP Multibyte Patch
  • WP Social Bookmarking Light

 

SEO関連のプラグイン

Google XML Sitemaps:Googleクローラー用のサイトマップを作ります。

PubSubHubbub:ぺージの更新情報を早く伝えることができます。

WordPress Ping Optimizer:記事を更新した時だけPingを送信するので重複送信を避けることができます。

WP Social Bookmarking Light:ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアボタンを設置します。

セキュリティ関連のプラグイン

Akismet:スパム対策

WP-DBManager:バックアップを取ることができます。

作業効率化関連のプラグイン

AdSense Manager:記事中にアドセンス広告を張ることができます。

Auto Post Thumbnail:アイキャッチを自動で設定することができます。

Broken Link Checker:リンク切れを自動で発見してくれます。

jetpack:アクセス解析、SNSの自動投稿などいろいろなことができます。

Image Widget:画像にリンクを入れることができます。

TinyMCE Advanced:記事を投稿するときのビジュアルディタをカスタマイズして使いやすします。

Ultimate Google Analytics:アナリティクスとあなたのサイトを連動させることができます。

WP Multibyte Patch:ワードプレスを日本語対応にしてくれます。

ユーザビリティ向上用のプラグイン

Contact Form 7:問い合わせフォームを作成できます。

PS Auto Sitemap:訪問者用のサイトマップを作成できます。

Related Posts:関連記事を表示させます。

WP-PostViews:記事投稿欄に記事事に閲覧数が表示されます。

 

最後に

ブログ初心者の時に導入をおすすめするプラグインの紹介をしました。

プラグインを大量に入れ過ぎてしまうと、

あなたが利用するブログのテンプレートによっては相性の問題で画面が真っ白になったり、動作が重くなったりすることがあります。

そうならなない為にもプラグインは必要最小限に抑えて作業を効率化できる物を積極的に導入していきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。