Amazon出品の商品リサーチにおすすめなカテゴリーは何?

どうもコッシーです!

今回はAmazonに出品されている無数とある商品の中からどのようなジャンルのカテゴリーをリサーチしていくのが良いのかについて解説していきます。

輸入ビジネスを開始当初は僕はどういった商品を仕入れるのが良いのかなとか常々思っていたのですが、

あなたはどういった商品カテゴリーがいいかなと思ったことはないですか?

僕なりの考え方を紹介していきますので最初の商品リサーチのきっかけづくりにしてみてください。

Amazon出品のリサーチにおすすめなカテゴリーは?

カテゴリーで見ていくなら大型家電は避けた方が無難です。

何故かというと商品1個あたりの体積量が大きいので、国際送料が高くなるからです。

 

大型家電だけでなく、商品自体が重い・大きいという物は利益がかなり取れるもの以外はリサーチの対象から外しましょう。

 

続いて、壊れやすい・傷つきやすい商品も可能な限りリサーチの対象から外した方がいいです。

 

あとは、以前にこのブログ内でも紹介した輸入禁止・規制商品等に該当する商品はリサーチ対象から外しておきましょう!

【関連記事】

 

初心者の場合にどの商品カテゴリーをリサーチした方がいいのかというと、

結論あなたの好きな分野の商品をリサーチしてください。

 

相乗り出品の場合は可能な限り広く浅く商品を買い付けてほしいのですが、

どうしてもリサーチするのに気乗りしないという場合最初の内は商品を好きなカテゴリーで探してみて慣れてきたら違うカテゴリーもリサーチするでも良いです。

 

商品自体が全然見つからないよりも、最初の内に中国ショッピングサイトで同じものを見つけられるというプチ成功体験を積み重ねていき感覚を掴んでほしいです。

 

アニメや漫画が好きということであれば、あなたが見ているアニメに関するグッズを探してみる。

ファッションが好きなら、服や靴などを探してみる。

携帯電話の小物を集めるのが趣味なら、iPhoneケースやandroidのケースなどを探してみる。

 

あなたの趣味や好きな物からリサーチしていくとその商品に詳しくなるのでお客様から質問があった時でも詳細を伝えることが可能になります。

これの積み重ねが顧客満足に繋がり、あなたのショップの売り上げにも繋がります。

また、好きな物をリサーチを続けていくと、流行にも敏感になりどういった商品を扱えばいいのかも分かってくるようになります。

最後に

最初の商品リサーチでどういった商品を見たらいいのか分からないという場合には、あなたの好きなカテゴリーからリサーチを初めてみてください。

そして、リサーチに慣れてきたら色々なジャンルの商品を扱っていき利益拡大に動いて行ってほしいです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。