成果を出すための目標設定の考え方

どうもコッシーです!

今回は、あたなが実践するノウハウで成果を出すための目標設定の考え方について解説していきます。

別記事でも何度か紹介しているように、

目標には成果ベースの物と、行動結果との目標設定をする必要があります。

 

しかしながら、ほとんどの人が成果ベースの目標は掲げれるのに、行動結果に関しての目標設定を掲げれる人は少ないです。

 

僕は副業で限られた時間で成果を出すことが出来ましたが、

この目標設定の方法を取り入れたことにより1日、1週間、1ケ月事の作業量を把握することができるようになり、

日々時間が無いながらも淡々と作業をやり続けることができました。

 

時間がないというのは言い訳に過ぎず、日々の目標設定をしっかりとしているとモチベーションが下がって作業ができないということも無くなります。

早速どのように考えていけば良いのかみていきましょう!

成果を出すための目標設定の考え方

ゴールを決めて、そこから逆算して毎日の作業量を決めてください。

 

例えば、

成果ベースの目標:2ケ月目に月に5万円の利益を輸入ビジネスで稼ぐという場合

行動目標:利益が5000円の商品を10個見つけることで5万円を達成できる。

リードタイムは半月と考慮するなら、最低でも前月の20日前後ぐらいに商品を買い付けを行わないと月初には商品を販売することができない。

20日間リサーチの時間があるので2日に1個5000円の利益が出る商品を見つける必要がある。

 

 

別にビジネスにおいてだけでなく、日常生活の何かしらの成果を出したいということに対しても使えます。

ダイエットを例に出すと、

成果ベースの目標:3ケ月で3キロやせる

行動目標:18時以降の間食はしない。

週に3回30分以上のランニングを行う。

食事は三食決まった時間に食べる。

 

高校の時部活を辞めてから体重が60キロから70キロと10キロも太ったことがあり、大学に入学してから実際に僕がやったダイエットの目標設定です。

元々代謝が良かったこともあり、ランニングも週5で30分以上を続けていて、毎日決まった時間に三食食事をとり、間食をしないを実践していった結果、1ケ月で15キロやせることができました。

GWに地元に帰省して知り合いのお母さん方に出会ったら別人かと思った、めちゃくちゃ痩せたね!と

言われて、どんだけ昔太ってる印象だったんだよとか思いました。

 

余談でしたが、

日々の行動結果の目標を立てないと人はすぐに怠けてしまうので、1日事に作業時間ではなく作業量を決めてそれを毎日やり遂げるということを意識してみてください。

 

ダイエットやビジネスでも同じことが言えるのですが、

1日ぐらいのその1日を取り返すのに次の日の作業量を2倍にしてもストレスになるだけなので、作業量を日によってばらばらにするよりも

毎日一定の作業量を継続してこなしていいくことの方が重要です。

最後に

目標は初めにゴールを設定して、ゴールまでの過程をどのように進んで行くかを決めていきましょう!

 

ちなみに、目標は高過ぎず低すぎずあなたが努力したら手の届きそうな目標がいいです。

 

仮に、ネットビジネスで月収10万円を達成したことが無い人が、

段階を飛ばしていきなり月収100万円を達成したいという目標を立てるよりも

まずは月収1万円でもいいので稼げるようになるという目標を立ててあとは日々の行動に落とし込むことが重要です。

 

小さな成功体験を積み重ねていき自信をつけていく方がはるかに効率的なので、

スモールステップを大切にしていきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。