ショッピングリサーチャーのインストールのやり方と使い方を解説

どうもコッシーです!

以前に輸入ビジネスにおすすめのChromeの拡張機能を紹介していきました。

【関連記事】

今回は、前述した記事の中でも紹介したショッピングリサーチャーのインストールのやり方と使い方を解説していきます。

Amazonを販路とする場合にこの拡張機能1個で商品リサーチに必要な機能がそろっているのでかなり使い勝手が良く、作業効率アップにもつながりますので是非導入をおすすめします。

まずはインストール方法から紹介していきます。

ショッピングリサーチャーのインストール方法

まずはGoogleのウェブストアから「ショッピングリサーチャー」を探しましょう。

見つからない場合は下記リンクよりインストール先へと進んでみてください。

ショッピングリサーチャーのインストールはこちら

画面が開くと「右上にChromeに追加」とあるのでそこをクリックしてみてください。

続いてポップアップで追加しますかと表示されるので、「拡張機能を追加」を選択します。

すると先ほどは「Chromeに追加」となっていたのが「Chromeに追加済み」と変わっているのが確認できると思います。

これでショッピングリサーチャーをGoogleChromeにインストールは完了です。

次は使い方をみていきましょう!

ショッピングリサーチャーの使い方

他のショッピングサイト、ヤフオク・楽天などの販売サイトの価格が比較できるので新規出品などの際に同一商品の価格の相場が分かります。

赤枠で囲った場所がショッピングリサーチャーを導入することでAmazon上に表示されるボタンです。

簡単にボタンがどこにリンクをしていくかを紹介していきます。

  • WEB:ショッピングリサーチャーのWEBページが開きます。
  • モノ:モノレート
  • Yショ:ヤフーショッピング
  • Yオク:ヤフオク
  • 楽天:楽天ショッピングサイト
  • 手数料:FBA料金シミュレーター

 

メインで使うであろうボタンを紹介しました。

次にショッピングリサーチャーの最大メリットと僕が感じている点を紹介します。

モノレートやFBA料金シミュレーターをひらいた時にすでにAISNコードが入力された状態で画面が切り替わる点です。

通常時開くと、AISNコードは自分で直打ちしないといけません。

これって地味に時間がかかる作業なので1日に何十個とリサーチしていくとこの作業だけでもかなりの時間になりますが、1クリックで画面が切り替わり、AISNコードの入力作業が不要になるので作業時間の短縮へとつながります。

効率良くリサーチをしていく上では欠かせないツールの1個だと僕は思っています。

海外Amazonや新品・中古品ごとの価格比較もショッピングリサーチャーを導入することで1クリックでできますのであなたが使いやすいようにカスタマイズしてみてください。

最後に

有料版だとさらに行える作業が増えますが、無料でも十分すぎるぐらいの機能がありますのでリサーチ効率化をということであれば無料版で十分です。

今回紹介したショッピングリサーチャーは日々のリサーチ量が膨大になってきたときに初めてどれだけこのツールが便利かが分かってくると思います。

リサーチ量が少なくても初めのうちからリサーチの効率化を図り出来る限り商品リサーチに時間が使えるようにしていきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。