タオバオ・アリババからAmazonの商品を逆リサーチする方法

どうもコッシーです!

今回はAmazonの商品を見つけてからタオバオ等でリサーチするのではなく、

タオバオで売れ行きの良い商品がAmazonで販売されているかをリサーチする方法を解説していきます。

今まではAmazonで商品を見つけてからタオバオ、アリババでリサーチという手段を取っていましたが、

逆リサーチでも結構商品が見つかるのでこの解説記事を読んだあとに早速使ってもらえたらと思います。

それでは逆リサーチ手順をみていきましょう!

タオバオ・アリババからAmazonの逆リサーチ方法の手順

タオバオでの逆リサーチ

まずは、タオバオの手順から見ていきましょう。

赤枠で囲った場所がカテゴリーとなるのでここからカテゴリーを絞っていきます。

カテゴリーを絞ったら次に選んだカテゴリーの商品一覧画面に切り替わります。

画像は日本語翻訳している状態ですので、日本語翻訳している状態で「販売」の横の↓向き矢印をクリックすると売れ行きが良い順番に商品一覧が切り替わります。

こんな感じで画像が切り替わりますので、売れ行きが良い物からAmazonで販売されているかどうかを確認します。

 

売り上げが良い物順に商品を見ていくと見慣れたアニメのコスプレ画像があるので、

この赤枠で囲った画像を右クリックすると「Google画像検索」とあるのでそこをクリックすると次の画面に切り替わります。

 

ちなみに、セット商品で合計3100円(193元)で中国では売られていますが、Amazonでは5350円で販売されていることが確認できたので、価格差2000円と十分利益が見込める商品だということが分かりますよね!

 

ちなみに、タオバオの商品ページからAmazonと同様に関連商品が表示されている所を赤枠で囲っているのでここの商品もチェックしましょう!

Amazonでも同一商品が販売されているなんてことが普通にあるので取りこぼしがないようにリサーチしていきましょう!

アリババの逆リサーチ

次にアリババでも逆リサーチ方法を見ていきましょう!

赤枠で囲った場所がアリババのカテゴリーとなるのでカテゴリー別に売り上げが良い商品をみていくようにしましょう!

 

カテゴリーを選んだら商品一覧の画面に切り替わりますので、赤枠で囲った場所をクリックしてください。

売り上げが良い順番に画像が切り替わりますのであとはタオバオ同様に画像を右クリックして「Google画像検索」でAmazonの商品ページへ行きつくか確認してみてください。

タオバオ・アリババの逆リサーチする際におすすめのキーワード

上記ではカテゴリーから売り上げの良い商品を見つけましょうと解説しましたが、

特定のキーワードで検索をした後に同じように売り上げ良い順番に画面を切り替えて商品をリサーチしていくという方法も有効です。

僕が逆リサーチをして良く使ったなというキーワードを紹介します。

「iPhoneケース」「コスプレ」「LED」などは国内で販売されている中国製品の代表的なキーワードとなりますのでそこからアプローチしていくのもおすすめです。

ちなみにこれも合わせて覚えておくのをおすすめしますが、「コスプレ」は「cos」か「cosplay」で検索をするようにしたら国内のアニメや漫画の関連衣装が沢山検索結果に表示されます。

 

これはあくまでも一例なので、あなたが売れている商品に行きつくキーワードも見つけてみてください。

最後に

今回は中国ショッピングサイトからの逆リサーチ手順を紹介しました。

逆リサーチのメリットは翻訳作業が不要なので日本語から中国語への翻訳が苦手という人はこちらも取り入れてみてくださいね!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。