最初から完璧を求めずにスタートを切る大切さ!

どうもコッシーです!

今回は新しいことにチャレンジして際は完璧を求めずにとにかくスタートを切る大切さについて解説していきます。

日本の悪しき教育体系のせいで、

物事を正解か不正解でしか判断できない人が多いので常に100点の回答を得られる状態になるまで動けないという場合が多いと感じます。

ビジネスではこんなのは通用しません。

ビジネスは最初に価値を提供した人が利益を取れる仕組みになっているのでスピード感をもって取り組んでいかねばならないのです。

ではどのようにアウトプットしていけばいいのかを紹介していきます。

100点を取ろうとすると時間がかかる

例えば、

中国輸入の流れを最初から最後までをインプットして完璧に理解してからスタートを切ろうとすると結構な時間がかかります。

 

僕も最初から完璧に理解をしてから始めようとはせずに、

1個のことをインプットしたら、とにかくアウトプットしないと出来ているか出来ていないのかが分かりません。

覚えたことをその日のうちに実践することで、

出来ていないことが分かってくるのでそこを修正していき徐々に100点に近づける方がいいのです。

 

1個1個の作業工程を最初から100点取ろうとして準備している人と、

20点でもいいから取りあえずスタートを切ってみようとする人では全然成果につながるまでの時間が違います。

 

とにかくスタートを切る人の方が結果が出るのは早くなるのです。

 

ここが大切ですが、

ネットビジネスは学校のテストと違い何度でもチャレンジできますし、

仮に思うような結果が出ない場合でも修正を繰り返し行うことで成果が出るようになります。

成功者は行動が速い

僕のメンターの方や、知り合いの起業家さんたちはとにかく決断が速いです。

 

例えば、〇月〇日にセミナーを開きますと宣言しておきながらこの時点ではセミナー会場を押さえていないのです。

 

凄いのは、セミナーを開くと宣言した日程までに集客と会場を押さえて日程までに予約が満員の状態に出来ているなんてこともあります。

 

また、会いたいと思ったらその人に会いに行くし、

面白そうと思ったことはすぐにやってみるしで、

後先のことを考えずにやってみる姿勢が凄いです。

 

成功者たちはまず行動をする時にネガティブな事よりも成功しているイメージの方が強いので、出来る方法を探します。

 

何かをやるにあたっても出来ない理由ではなく、出来る理由だけを探し続けるので

望まない結果を出すということは一切頭の中にないのです。

 

だから、既に望んだ結果を得ている自分が想像できているのでとにかく決断や行動が早いのです。

最後に

僕も、ノウハウを学ぶ時は一応勉強はしてから始めてみますが、

行動しないと分からないことが多々あるので完璧に理解してから動くのは時間がもったいないと感じています。

新しいことを始める時に色々とインプットだけして、アウトプットの機会がないと結局テストの点数は良いけど実践では思うような結果が出ない。

日本の英語教育がまさにこれだと思います。

文法などは完璧でも、いざ英語を話そうとするとこれであっているのかな?

間違っていたら不安となり話すことが出来ない人が多いです。

よく京都に足を運びますが海外の旅行客がめちゃくちゃ多いです。

たまに道を英語で聞かれたりするのですが、

僕はめちゃくちゃ片言でたどたどしい英語ですが道案内してあげます。

英語はほとんど話せませんが、とにかく行動してみることで以外になんとか出来る物です。

 

100点を取らないと行動できないではなく、20点、30点でも良いから最初のスタートを切ることを大切にしていきましょう!

最初から完璧を求めて準備に時間をかけるよりも、

行動をして20点だった物を100点に近づけていく方が大切です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。