トレンドアフィリエイトのサイトタイトルの決める際の注意点

どうもコッシーです!

今回はトレンドアフィリエイトを実践する際にサイトタイトルを決める時の注意点について紹介していきます。

そこまでサイトタイトルを真剣に悩まなくてもいいのですが、

これだけは辞めておいた方がいいよという注意点があるのでそういった内容をタイトルに取り込むのは控えるようにしてほしいので紹介していきます。

サイトタイトルはどんな物がいいのか?

サイトのタイトルやキャッチフレーズは

ダッシュボード→設定→一般設定から決めることが出来ます。

 

特化型ブログ等の専門性の高いブログを運営していく上ではサイトタイトルやキャッチフレーズは狙っているキーワードを盛り込む必要がありますが、

トレンドのごちゃまぜ型のサイトを運営して行く際にはたなたの好きなサイトタイトルをつけて頂けたら問題ないです。

何故と思われるかと思いますが、

ごちゃまぜ型のサイトの場合はサイト全体ではなく各記事事にSEO対策を行っていきアクセスを集めていくのでサイトの方向性を考えてタイトル等を考える必要がないからです。

 

どちらかと言えばだれもタイトルに付け無さそうな感じで愛着がわくような物だといいですね!

タイトルとペナルティの関係

自由にと上記ではお伝えしておりましたが、

タイトルにはあまり使用しない方がいいワードがあります。

例で言えば

  • トレンド
  • 芸能
  • 速報
  • ニュース
  • エンタメ etc

Googleは度々手動ペナルティを行います。

僕がブログを参入する以前にも大がかりな低品質なコンテンツを排除する対策をされたのですが、

その時に起こったのがトレンドサイトがたくさんペナルティを受けてしまい検索エンジンの圏外に飛ばされるという事態が起こっていました。

僕がブログに参入した後も大がかりな手動ペナルティでブログが検索エンジンの圏外に飛ばされるということは度々聞きます。

幸いなことに僕は一度もペナルティを受けたことが無いのですが、

手動ペナルティはGoogleの担当者が目視確認でチェックをするため、

視覚的にいかにもトレンドブログのようなタイトルをつけてしまうと非常にリスクが高いので上記で紹介したワードを使うのを避けるようにしてください。

トレンドブログの中でも芸能系でアクセスを集めているサイトに対してはGoogleの目が厳しくなっているので少しでもリスクを軽減できるようにペナルティ対策をまずはサイトタイトルから気をつけていってほしいです。

最後に

僕も最初はタイトルは適当につけていましたので、

「〇〇トレンド速報」というタイトルをつけていました・・・

無知とは恐ろしいと思うのですが、すぐにタイトルの変更をしました。

 

せっかくあなたのコンテンツを量産していってもペナルティを受けてしまうとアドセンスでの収益が見込めなくなるのでタイトルはあなたの好きなようにオリジナルある物をつけていってみてください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。