僕が妻に日々していること×ありがとう×一日一笑

どうも学生時代の友人からは熟年離婚しそうと言われているコッシーです。

いやいやちょっと待ってくれと言いたいんですがなんでこんなこと言われるんでしょうか?

妻との付き合いももうかれこれ10年近くになり本当に喧嘩しないと言いまくっているからなのか??

 

本当に全然喧嘩しないので周りの人からは長続きする秘訣は?

なんてことを良く聞かれるのですが、

たまたまツイッターで同じことを言っていた人がいるのですが、

 

恋人、夫婦という関係は他人であるとうことを最初に知っていることから始まるのではないかと思います。

 

僕と妻は育った環境も全然違いますし、

物の考え方だって全然違います。

 

お互いに掃除をしたいと思った時にやればいいし、

食事だって僕も一人暮らしをしていたので料理はそこそこできますので無理に妻に作ってほしいとも思いません。

 

どちらかがやりたいと思った時にやればいいと思っているので強制力というのは働かないので、

どっちも料理を作るのがしんどいと思った時には外食でも良いし、

簡単に済ませることが出来る料理を作っても文句を言いません。

 

ここって非常に大切だと思うのですが、

すぐに喧嘩をしちゃう夫婦たちはお互いの自分ルールを相手にまで押し付けちゃうので上手くいかないのではないかと思います。

 

あとは、日ごろから僕は妻にありがとうと1日1回以上は言うようにしてますし、

若干ノロケになりますが、

毎日かわいいところを見つけてあげてそこを「かわいい」と言うようにしています。

同棲を始めてからずっと言い続けているので、度が過ぎたバカップルだとお互いに日々言ってます。

 

公園などで高齢のおじいちゃんおばあちゃんが手を繋いで歩いてるのを見ると

有名画家の書いた絵画を見たような気分になります。

 

つまり、自分の中でものすごい感動しているということです。

 

だってもう何十年と一緒にいるのに手を繋いでラブラブしてるんですよ!

この光景を将来の自分たちコッシーと妻でやっていけたらというのが僕の目標の1つです。

 

そうなるためにも、1日1個以上妻のかわいいところを見つけてあげるようにしています。

 

仮に今当たり前と思っていることを当たり前と思わないことも大切だと思います。

 

女性は家事が出来て当たり前、

男性は働いて稼いでくるのが当たり前・・・

 

当たり前って何でしょうか?

この当たり前というのはあなたの価値観であってパートーナーに強制を強いるものでは一切ないと言っておきます。

 

言葉というのは非常に強力な物で、

ありがとうと言い続けることによってお互いにいい影響を与えることが知られています。

妻が何かをしてくれる度に普段から僕は感謝をするようにしているので、

妻もいい気分になってくれます。

 

しかし、どうでしょうか?

何をやるにも自分の意見ばかりを相手に押し付けていたら相手のことを徐々に嫌いになっていきませんか?

 

僕ならなりますね!

 

もし言いたいことがあるけど一方的なやりとりしかできないのであれば、

交換日記をするのもおすすめです。

 

付き合い当初はお互いに何を考えているのかが分からないことだらけなので相手の深い所を知ってもらうために、

文字にして今僕や妻が感じていることを素直につづって書いていくことで徐々に相手の思うことが理解できるようになっていきました。

 

言いたことを直接面と向かって語ることが出来ないという場合にはこういった手法を取り入れてみるのもおすすめです。

 

またバカなことを言って1日1笑をとるようにしています。

お互いに笑の閾値が低いので周りからみたら非常にしょうもないことでこいつら笑っているなと思われると思います。

 

僕は本当に恵まれているなと思うのは妻が非常に理解がある出来た女性で、

今もネットビジネスでより高みを目指しているのですが、それを応援してくれるので非常に助かっています。

 

普通なら反対されるというパターンが非常に多いと聞くので次回はネットビジネスをする際に旦那さん、奥さんにどのようにビジネスをしているということを伝えていけばいいのかについて記事にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。