ウインドウズ・Macのショートカットキー進む戻るなどの一覧表

どうもコッシーです!

今回は、日々のPCで作業をする際に覚えておくと便利なショートカットキーについて解説していきます。

お使いのOSがMacかウインドウズ(Windows)によっても若干操作が違ったりしますのでその点も踏まえて戻るや進むなどの基本的なショートカットキーの一覧表を作成しましたのであなたの日々の作業効率アップにつなげて頂けたらと思います。

今回は良く作業をしていく上で利用するなという機能だけを選んで紹介しておきますのでこの記事をきっかけに取り入れてみてください。

Windowsショートカットキー

ウインドウズの場合は、CTRL(コントロールキー)とプラス指定のキーを同時押しで機能が利用できます。

  • Ctrl + A:「全選択」
  • Ctrl + C:「文書やデータをコピー」
  • Ctrl+D:「開いているWebページをお気に入りに追加」
  • Ctrl + V:「貼り付け」
  • Ctrl + X:「切り取り」
  • Ctrl + Z:「元に戻す」
  • Ctrl +Y:「元に戻すの取り消し/進む」
  • Ctrl + F:「検索窓を表示」
  • Ctrl + S:「上書き保存」
  • Ctrl+T:「新規タブを追加」

 

Macショートカットキー

Macの場合は、command(コマンドキー)とプラス指定のキーを同時押しで機能が利用できます。

  • command + X :「切り取り」
  • command + C :「コピー」
  • command + V:「 ペースト」
  • command + A :「全選択」
  • command + Z :「取り消し」
  • command + Y:「元に戻すの取り消し/進む」
  • command + F:「 検索欄を表示」
  • command + N :「新規タブを開く」
  • command + P:「 印刷」
  • command + S:「 保存」

 

最後に

赤文字にしているやつは僕がかなりの頻度で使っているなと感じた物です。

ウインドウズとMacとではコマンドを押すかコントロールを押すかの違いがほとんどですのでそこさえ抑えておけば指定のキー自体は同じだと思っておけば問題ないかと思います。

輸入ビジネスではリサーチの作業をしている時は、コピペ作業が多いのでコピー・貼り付けのショートカットキーを覚えておくとかなり作業効率の改善が見られると思いますので是非導入してみてください。

あとは、文字を入力している際に1個前の状態に戻りたいなという場合や戻り過ぎたという場合にはそれの取り消し、進むのショートカットの操作を覚えておけば作業がかなりはかどります。

僕の場合ブログを書いている際にはこの戻る/進むのショートカットにはお世話になり、輸入ビジネスを始めてからはコピー&貼り付けのショートカットにお世話になっています。

今回紹介したのは基本的なショートカットキーを表にまとめてみましたが、あなたがよく使うという機能があればそのショートカットキー操作も徐々に覚えていきましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。