xserverにWordPressをインストールする方法を解説

どうもコッシーです!

前回まではxserverのサーバーレンタルについてやドメインの取得方法について解説してきました。

【関連記事】

今回はブログの土台を作る最期の工程で、WordPressを導入する方法について解説していきます。

WordPressが世に出回る前はブログを作成するのも一苦労という状態だったのですが、

HTMLなどの詳しい知識がなくとも簡単に思い通りのレイアウトやサイト作成が可能となりました。

導入方法は難しいのでは?と

感じられるかと思いますが簡単にインストールまで行うことが出来るので早速導入方法をみていきましょう!

xserverにWordPressを導入する方法

Xサーバーのトップページ→インフォパネルにログイン→サーバーパネルにログインという流れでサーバーパネルを開きましょう!

サーバーパネルのトップページを開いたら画面右下の「設定対象ドメイン」を選択して「自動インストール」をクリックしてください。

画面が切り替わったら「プログラムのインストール」をクリックして「WordPress 日本語版」のインストール設定をクリックしてください。

必要事項の入力する画面へと切り替わりますので、

ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスの4項目を入力するようにしてください。

  • インストールURL:空欄のままでOK
  • ブログ名:これから運営するブログのタイトル
  • ユーザ名:あなたご自身のユーザ名
  • パスワード:WordPress管理画面にログインする際のパスワード
  • メールアドレス:あなたご自身のメールアドレス
  • データベース:そのままでOK

 

入力が終わったら「インストール(確認)」をクリックして次の画面に切り替わって入力に誤りがなければ「インストール(確認)」をクリックしてください。

これでWordPressの導入は完了となります。

表示されているURLをクリックして先ほど入力したユーザー名とパスワードをログイン画面で問われますので入力してWordPressの管理画面へと移行しましょう!

最後に

これでブログを作成できる土台はできました。

このままでもブログは作成できますが、好みのカスタマイズをしていくようにしていきましょう!

カスタマイズにはブログのテンプレート選びだったり必要なプラグインの導入などがあるのでこちらも別記事にて解説していきます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在副業で実践しているブログや輸入ビジネスでは本業の月収を上回る報酬を得ています。 サラリーマンの方や主婦の方たちに、在宅ワークでも稼げるネットビジネスの可能性を発信していきます。